フルート・おさらい会

私の通っているフルート教室では数ヶ月に一度、おさらい会なるものがあります。
文字通り、普段のレッスンの成果を外のレッスン生の前で披露するというもの。
私は昨年は公私共に忙しかったり、バタバタで自分の趣味どころではなくて
1年間ほどお休みさせてもらっていたために、先生には今回は見学で!
とお願いしたのに、毎回のレッスンのたびにうまいこと言って調子に乗せられて
(先生は本当に人をおだてるのがうまい!笑)
結局出る羽目になってしまったのでした。
但し演奏する2曲とも先生とのデュエット、ということで。

そしてこれは今回初の試みだったらしいのですが、
普通のコンクール並みに1人1人、講評を書く、ということで。
そして本日1時にくすのきプラーザに集合し、おさらい会の開始。
第1回目に出演した時は大変に緊張してしまって
おさらい会が終わってしばらくしてからも
楽器に触れる気にならなかったのですが、今回は違った。
先生が「顔を見たら入り込んでるのがわかった」
と言われるくらい緊張してないように見えたらしいのですが、
実は緊張はやっぱり少しだけしてしまって(でもこないだとは比較にならない)
楽器を落としそうになるくらい緊張しました。

不安だった箇所を乗り越えた後、安心してしまって
最後から2番目の音を♭で吹くところをナチュラルにしてしまい、
唯一それが悔しいのですが、まあ次回への課題と言うことで。
いろんな感想をいただいたのですが、一番多かったのが
「音程がしっかりしていた」ということで、これはなかなかに嬉しかったです。
私は金管楽器出身のため、木管楽器のようにキーが多くない楽器を
吹いてきたものですから、音程は自分の息で作らなければならない。
当時は苦労したと思うのですが(忘れるほど昔の事です)
それがもしかしたら良かったのかな?・・と、これは先生のご意見ですが。
でも先生に言わせると「昨日のレッスンの演奏が一番良かった」
ということなので、これも「次回への課題だね」との〆のお言葉でした。

皆さんとお茶やお菓子をいただきながら、
演奏や楽器についていろいろと歓談できて楽しかったなあ~~。
次回は8月の予定、とのことですがさすがに8月は公私共に忙しいので
難しいのですが、一応挑戦する気持ちでまた頑張りたいと思います!
[PR]
トラックバックURL : http://lunchmusic.exblog.jp/tb/11440717
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sasha_2006 | 2009-07-05 23:28 | フルート・クラシック | Trackback | Comments(0)

ナチュラルにスローに、そしてアナログでいきましょう♪


by sasha_2006
カレンダー