いずも吹奏楽のつどいに行ってきました

b0075817_1554367.jpg


3時のお茶にしましょうか。

昨日、タリーズで買ったアニバーサリー。

水出しコーヒーにも向いているそうです。

真夏でも熱々派の私ですが

ちょっと冒険してみようかな。


※※※※※※※



さて昨日は午後から

出雲市民会館に「吹奏楽のつどい」を聴きに行ってきました。

去年は確か行ってないので久々・・・

会場に入るなり驚いたのがビデオ隊!!!!!

え~~~@@

以前は吹奏楽祭でも禁止だったはずですが

保護者と思わしき(中には生徒も…ということは学校公認?)

人々がビデオをしっかり回していらっしゃいます。

演奏も終わりに近づいたころ

ようやく場内アナウンスで「カメラ撮影はお断りします」

との放送が。

何台かは撮影を止められたのですが

何台かはめげずに撮影してらっしゃいました。

年々、学生さんのレベルが上がってきて

素晴らしい演奏だなあ、と感激しています。

今年も熱演につぐ熱演で

素晴らしい演奏に身も心も癒されたのですが

ビデオ隊の方の態度に感動が半減してしまいました。

吹奏楽ファンならわかっていただけると思いますが

吹奏楽のつどいと言えば各学校が

「プレコンクール」と称して本番モードで向かうステージです。

生徒達が真剣なのに、大人がマナーを守らなくて

これで「吹奏楽王国」なんて恥ずかしいと思いませんか。

私も毎回聴きに行っているわけではないので

もしかしたらずれたことを言っているのかもしれませんが

それでも昨日の光景には違和感を感じました。

本番では未就学児の入場を制限されるなど

緊張感がコンクール会場には満ちているのです。

私ももと吹奏楽部員ですのでコンクールにのぞむ気持ち、

緊張感を少しはわかっているつもりです。

貴重なプレコンの場、本番と同じようにした方がいいと思うのですが・・・


多分、吹奏楽関係者の方がこのblogを読んでくださると思いますので

あえて書かせていただきますが

演奏が一流なら、大人達も最低限のルールは守りましょう。

吹奏楽王国の名に恥じない鑑賞態度を

子供達にも見せたいと思いませんか。

8月の本番ではさすが出雲、と言われるような

そんな素晴らしい鑑賞態度を期待しています。
[PR]
トラックバックURL : http://lunchmusic.exblog.jp/tb/20700197
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sasha_2006 | 2013-07-08 15:05 | フルート・クラシック | Trackback | Comments(0)