フィギュアスケート世界選手権2017 その2

Entries/results




http://www.isu.org/en/single-and-pair-skating-and-ice-dance/results/201617/isu-world-figure-skating-championships


改めましてフィギュアスケート世界選手権は

フィンランド、ヘルシンキにおいて行われます。

男子シングルは史上最高レベルの戦いが繰り広げられそうですね。

ここまでのレベルになると、レベルの取りこぼしはおろか、

普段できているパフォーマンス以上のものを出さないと・・・

優勝候補筆頭は羽生選手、ネイサン選手、

ここに宇野選手がからんできそうな・・・となると

四大陸の再現でしょうか・・・

ハビエル選手、パトリック選手はノーミスなら表彰台に絡んできそうな気がします。

この上位5人に絡んでくるのがボーヤン選手。

肩の脱臼で棄権となってしまったのはハン・ヤン選手(涙)本当に悲しいです。

ミーシャ選手は現役生活がそう長くはないと・・・そうか、そうなんですね、

今のミーシャ選手を見ていると本当に自分の滑りたかった、

自分の表現したかったスケートを見ているようでぐっとくるものがあります。

私の大好きな田中選手、初出場ですが大舞台を楽しんでほしい!

気負いすぎると・・・あわわ・・・やめておきます(^_^;)



女子は優勝大本命、もしかしたら平昌も大本命のメドベージェワ。

この人は多少のミスをおかしても大丈夫ではないかと・・・

ポゴリラヤ選手も表彰台の可能性、大いにありますが

ロシアが表彰台独占は多分、ないような気がしますね。

ソツコワも十分、素晴らしい選手なのですが。

ま、願望もありますけれども(^_^;)

イタリアのカロリーナ・コストナー。

ノーミスであれば最高級のクオリティをお持ちなので

表彰台も十分アリ。

アメリカは読めません・・・四大陸をスキップしたワグナー、

アメリカの枠とりを考えると彼女の奮起次第でしょうか。

カナダ女子もケイトリン選手の復活で枠とりに大いに期待がかかるところですが

状況としてはアメリカと同じような感じ。ケイトリン次第かな・・・

枠枠言うな、と言われそうですが(^_^;)最後に日本。

宮原選手の欠場、本当に残念です。

本郷選手は今シーズン、いろんな意味で大変だったかも(^_^;)

でもこれもチャンス、なんですよね。

昨シーズンまでの輝きをまた私達に見せてほしいです。

そして自分でオリンピックの枠をもぎとって

来シーズンにぜひともつなげてほしい!

三原選手、わかば選手も頑張って!

三原選手にはぜひとも表彰台を狙っていただきたいし

その力は十分、おもちであろうと思います!


滅多にしないのですが今回はあえて順位予想を。

ペア、アイスダンスはゴメンナサイ、今回は準備不足で(何の!?(笑))

男女シングル限定で。


男子

1、羽生結弦

2、ネイサン・チェン

3、ハビエル・フェルナンデス


女子

1、メドベージェワ

2、三原舞依

3、コストナー


今シーズンの締めくくり(まだ国別対抗もありますが)

ということで楽しみたいと思います!






[PR]
トラックバックURL : http://lunchmusic.exblog.jp/tb/26749845
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sasha_2006 | 2017-03-28 15:29 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

ナチュラルにスローに、そしてアナログでいきましょう♪


by sasha_2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31