世界選手権男子SP

Result



http://www.isuresults.com/results/season1617/wc2017/index.htm


ゴールデンタイムのLIVE放送は本当にありがたいです。

刑事君・・・おっと危ない、フリーギリギリ(^_^;)

ノーミスでも上位は厳しい今のフィギュアスケート界(^_^;)

SPはよけいにプレッシャーがかかりますからね。

フリーでしっかり存在感を見せて次のシーズンにつなげてほしいですね。


優勝候補筆頭のネイサンでも

やはり世界選手権という舞台は特別だったようです。

それは三原選手も同じですが

四大陸チャンピオンとして迎える大会ということで

逆に無意識に力が入ってしまったのか・・・それはわかりません。

ボーヤンは観客を味方にして

のびのびと滑ってましたね~~~


個人的に嬉しかったのは

4ルッツや4フリップを決めた若手ジャンパーたちより

4トーループ、4サルコウという

比較的オーソドックスな???(^_^;)

4回転を決めたベテラン勢たちが上にいったことです。

ジャンプ以外の素晴らしいところも

ジャッジが評価してくれて

そしてそれが得点や順位につながって

本当に嬉しかったです。

勿論、ネイサンがジャンプの選手だけじゃないことはわかっています。

北米の選手らしくフリーレッグの綺麗さ、スケーティングのうまさ

バレエを習っていたということもあり

結弦選手にはない美しさがある。

彼が表彰台候補であることに変わりはありません。


結弦選手は、気負いすぎましたでしょうか?

スタート位置につく時間をオーバーするという

珍しいミスをおこしてしまいました。。。勿体ない(^_^;)

4ループは跳ぶたびに自分のモノにしてきていて

もう見ていて失敗する気がしませんね。

4サルコウから必死につなげた2ndジャンプも

今のルールでは得点と認めてもらえないのですよね。

3アクセルは抜群の安定感でした^^

そして何より会場を一体にするこの存在感というか、オーラというか、

彼にしか着こなせない衣装、彼にしか表現できない音楽、

ジャンプをミスしても忘れてしまうくらい素晴らしいショーでした(もはやショー(^_^;))

フリーは大好きなプログラム、ずるいくらい彼の良さを際立たせるプログラムですので

得点の事はあまり意識しないで(と言っても無理でしょうが(^_^;))

世界観を見せてほしいなと思います。


SPを終えてあんなに喜ぶ昌磨選手を見たのは初めてかな?

結弦くんの直後で一番プレッシャーがかかるだろうと

高橋大ちゃんが言っていましたが、それを見事裏切ってくれました!^^

プロトコルを見るとまだまだ加点の伸びしろがあるので

こらえるジャンプの降り方に余裕が出てくれば

結弦選手のSP最高得点を更新するのは彼かな~~と思っています。


土曜日楽しみですね!

外食の予定なのですが

急いで切り上げて

LIVE観戦したいと思います!^^


[PR]
トラックバックURL : http://lunchmusic.exblog.jp/tb/26756044
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sasha_2006 | 2017-03-31 11:12 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

ナチュラルにスローに、そしてアナログでいきましょう♪


by sasha_2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31