ナチュラルにスローに、そしてアナログでいきましょう♪


by sasha_2006
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:フルート・クラシック( 103 )

本日フルートレッスン4回目なり。
前回から約2週間ぶりのレッスンになるんだけど、
実は宿題がまだできてない・・・・・・・(--)
宿題とは
①ソ・ラ・シの指使い、
②「ソラソラソラ」「ラシラシラシ」
の指使い、
③それぞれのオクターブ上の音。

私は元ホルン奏者なので、オクターブ上の音は
同じ指使いで、息のスピードを変える事により奏でる。
フルートを習うようになって初めてわかったのだが、
実はフルートも同じなんである。
オクターブ上の音は息の変化のみで出すのである。
金管よりも明らかにキーの数が多いのに、
これは本当に意外であった。

できてない宿題と言うのは・・・
[PR]
by sasha_2006 | 2006-05-26 15:16 | フルート・クラシック | Trackback | Comments(3)
b0075817_0163754.jpg


フルートレッスンに通い始めて3回目。
1回のレッスンが30分間なので、教わる事は限られてるのだが、
やっと先日「ソ・ラ・シ」まで教えてもらった。
やはり、音階をちょっとずつでも吹けるようになると違うな~
嬉しくて時間が空くと、フルートを取り出しごそごそと・・・
知らなかったのだが、フルートも金管と同じく
オクターブ上の音は、同じ指使いで息のスピードで
出すものらしい。
これがなかなか難しい。
他の管楽器と違い、笛系フルートちゃんは
頑張って息を吹き込んでも、私みたいに下手っぴいは
外に息がもれてしまうのだ。
それをむきになって続けると(笑)たちまちめまいを起こす(^^;)
本当に難しい楽器である。

画像は先日、つちえ楽器さんで購入した物。
昔からあるベストセラーなんだそうな。
[PR]
by sasha_2006 | 2006-05-14 00:16 | フルート・クラシック | Trackback | Comments(0)

フルートを始めました

b0075817_155327.jpg

実は私は元吹奏楽部。
でも当時は学生の身分のため、必ずしも希望の楽器を
吹かせてもらえたわけではありませんでした。
私が当時憧れていたのはフルート。
もうそんな事すら忘れてたある日、テレビの番組で
高校生の吹奏楽部員達の物語を見ました。

あっという間に四半世紀も前のことが蘇りました。

決断するのに時間はかかりませんでした。


長女の入試が終わって落ち着いたら、
フルートを習いに行こう!


あの時はあんなに嫌だったロングトーン。
でも今はちっとも苦じゃありません。
だって、本当に好きな事をしてるのですから!


先生に「楽器を買うまでのピンチヒッター」として
大切な楽器をお借りしてましたが、
本日とうとう「つちえ楽器」さんにて購入しました。


それがこのフルートです。
[PR]
by sasha_2006 | 2006-05-03 15:05 | フルート・クラシック | Trackback | Comments(0)