ブログトップ

ナチュラル&スローライフ

カテゴリ:フィギュアスケート( 800 )

JGPも、はや2戦目、

今週はチェコ・オストラバ開催です。

女子SPは紀平選手がSP,堂々の首位スタート。


http://www.isuresults.com/results/season1617/jgpcze2016/


そして衝撃的な動画をお借りしてきました。


https://www.youtube.com/watch?v=R9hICKG960s


何でしょう、これは・・・・・・絶句。

紀平選手、いきなりジュニア1戦目でツルスカヤ選手のもつ

ジュニアのSP歴代記録を更新してしまったとのこと。

毎年、ジュニアの演技を見て絶句していますが(^_^;)

こ、こ、これは・・・・・・・

しかもシニア顔負けのスケーティング、ジャンプの質、

それに最近慣れてきている自分がコワイ・・・(^_^;)

ステップからのジャンプをフリップではなくループにしているのは

ロングエッジ対策でしょうか?キックアウトしないために。

それともループが得意なのでしょうか?

スピードがあって、スピンも途中からの加速感がすごい@@

とにかく全てがすごい、

すごすぎて

あっという間に終わってしまった演技(^_^;)


チーム濱田のすごいところは

強い選手がどんどん出てきて

相乗効果でどんどん強くなっていく、

後から出てくる選手も負けじと成長していくところでしょうか。

樋口選手を初めて見たときもその存在感に圧倒されましたが

紀平選手もすごいオーラです。

フリーでは噂の3A-3Tを

決めてくれるのでしょうか!?

楽しみですね!!!
[PR]
by sasha_2006 | 2016-09-03 16:22 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)


フィギュアスケート、名古屋でGPファイナル初開催


平昌オリンピック直前のグランプリファイナル、

日本開催ということは聞いていましたが

いよいよ開催地が決まったようです。。。

来年!名古屋!

これはぜひとも!

宝くじだって

買わなきゃ当たらない!(←意味不明^^;)
[PR]
by sasha_2006 | 2016-09-03 09:42 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

THE ICE、 もっとも私を興奮させたのは

やはりサプライズゲストの登場でしょう!

「THE ICE 10周年を祝ってスペシャルゲストが来てくれました」

のアナウンスと共に現れたのは、ステファン・ランビエール!

私や周囲の狂乱ぶりに娘はドン引き(^_^;)

まさかステファンをこの目で見ることができるとは!!!


残念ながら彼のスケートを見ることはできず、

宮原知子ちゃんに振付けたというエキシビナンバーでの

ちょっとだけの出演のみでしたが、私は本当に嬉しかった。

知子ちゃんのエキシビナンバー、とってもおしゃれで可愛かったですよ^^

アモーディオとのペアナンバーも本当に可愛くて、

競技プロを見れないのは残念でしたが、これはこれで満足でした。


ショーマくん、すごかった!

今シーズンのフリープログラムを見せてくれました。

4回転フリップをこの目で見ることができて本当に嬉しいです。

無音で3アクセルを跳ぶところ、こちらまで緊張しますね。

大ちゃん、無良くんとのトークショーでは

司会の織田君の質問に対して

ショーマ君の受け答えが一番しっかりしているよね、と

娘と話しました。



パトリック・チャンはいつものエキシビナンバー、

新しいプログラムはまだ間に合ってないのでしょうか?


コストナーの月の光は絶品。

途中、転倒もありましたが、忘れてしまいました。

美しすぎて。



そしてもう一つのサプライズが

舞ちゃんと真央ちゃんのナンバーでしょう!

舞ちゃんが本格的にショーで滑るのは6年ぶりということで

3か月猛特訓されたとのこと。

どおりで、

なかなか見事な背筋をなさっていました(^_^;)

以前滑った姉妹でのナンバーから2曲。

途中、トリノOPの荒川さんを彷彿とさせるY字スパイラルも見せてくれて(手放し^^)

いや~~~、舞ちゃんのスケートには真央ちゃんにない魅力がある、

改めてすごい姉妹だな・・・・・・・と感嘆しました。



そして私が一番感動したのは

もう1度見たいプログラムとのことで、

真央ちゃんとジェフのナンバー

「ボレロ」ですね。。。。。

何だかわかりませんが

こみ上げるものがありました・・・・・・

この時は1人静かに(騒ぐことなく)

氷上の2人を見つめていました。

トービル&ディーンとはまた違った

本当に素敵な素敵なプログラムです。



THE ICE 今年も本当に堪能させて頂きました^^


来年も勿論

見に行く予定です!!!!!
[PR]
by sasha_2006 | 2016-08-02 09:44 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

今年で5回目の観戦となる「THE ICE」。

次女と一緒に午後5時からの公演に行ってまいりました。


まずはオープニング。

昨年の「仮面舞踏会」が素晴らしかっただけに

今年は一体、どんな感じになるのだろうとドキドキしていました。

聴きなれたクラリネットの音が聴こえてきたのですが

すぐに曲名を思出せず、娘に聞くと

「ラプソディー・イン・ブルーだね!」

まずは真央ちゃんの登場から始まり

続いて、高橋大ちゃん、ショーマくん、無良くんの日本男子のコラボ。

これが大ちゃんの滑り!初めて見る生高橋大輔!(^_^;)

現役を引退されたとはいえ、現役選手と変わらないジャンプの質、

そしてスケーティング、いやあ、やはり一時代を築いた人は

リンクにいるだけでオーラがすごい(^_^;)

画面を通しての大ちゃんと違って、生で見る大ちゃんは男らしくてかっこいい!(#^.^#)

皆の兄貴分という感じ。


後は今、思い出せるだけ感想を書かせて頂きます。


一番はやっぱり大トリ真央ちゃんのエキシビナンバー、「チェロ・スイート」ですね。

衣装がとても凝っていて、華やかな真央ちゃんにとてもよく似合いました。

ジャンプ構成は、3ループ、3フィリップ、2アクセルといつもの構成ですが

最後の2アクセルはとても切れ味があって、シーズンに向けていい感じに

仕上がってきているのだな・・・と思いました。

印象的だったのはステップです。

観客の皆様、特に昔からフィギュアを見てらっしゃった方々は気づかれたと思います。

「コンパルソリーだ!」思わず私は叫びました。

娘が早速、「それ何?」

「今はSP,フリーしかないけど、

昔はコンパルソリーというのがあって、

リンクの上に図形を描かないといけなかったんだよ。

伊藤みどりはこれが苦手で、一番最初にあるコンパルソリーで出遅れていた。

これがなかったらもっとたくさんのメダルを取っていたとも言われているよ」

娘「ふーーん」(←興味なし)

そして、最後のステップが、これはまるで、いえ、まさにバレエのステップです!

クラシックバレエを幼少時より習っていた真央ちゃんの十八番が

ここで出たといってもいいのではないでしょうか!!!


や~~、ダメだ、思い出すと興奮してしまいます。

長くなるので続きは後程書かせて頂きます。
[PR]
by sasha_2006 | 2016-08-01 08:46 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(2)

真央ブログ(THE ICE)テレビ放送予定


THE ICE 公式サイト





さっき昔のblogを見てみたら

私はどうやら今年で5回目のTHE ICEのようです。

明後日土曜日の夕方の部に行きます。大阪公演です。

席は前から2番目。

おともは次女です。

できるだけショーを楽しみたいので

レポは簡単になると思いますが。

1年ぶりの大阪、

楽しんできます!(#^.^#)
[PR]
by sasha_2006 | 2016-07-28 08:55 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)


2018年の平昌オリンピックまで約1年8か月。

2017年のシーズンでは本選出場者を決定、となると

2016-2017のシーズンではある程度の顔ぶれが決まってきます。

2018年へのカウンドダウンが、もうすでに始まっているといっても過言ではないでしょう。

いよいよ新年度のアサインが発表されました。

ファンとしても身の引き締まる思いです。



http://www.isu.org/en/single-and-pair-skating-and-ice-dance/series/isu-grand-prix-of-figure-skating


やはり一番の注目株は昨年の全日本で浅田選手を破り

ジュニアながら2位に入った樋口選手でしょうか。

小柄ですが高くてキレのあるジャンプが一番の魅力。

PCSがどのように評価され、成長していくのか

目が離せない存在です。

全日本のようにシニアでもトップを脅かす存在になってほしいと思います。

若手の成長なくして、その競技の発展なし。

これは長年、私が思い続けていることです。
[PR]
by sasha_2006 | 2016-07-01 13:47 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

待ちに待った浅田真央選手のプログラム曲が発表となりました!


→→→浅田真央オフィシャルサイト


ファリャと言えば真っ先に思い浮かぶのは「三角帽子」ですが・・・

「恋は魔術師」も大好きな曲。

その中でも「リチュアルダンス」は特に大好き!

ということで早くも期待でワクワクしています!

ストーリーはちょっとおどろおどろしいですが

明るい音楽がそれをいい感じに中和している

ファリャの世界を皆様お楽しみ下さいませ。


→→→you tubeよりお借りしてきました。
[PR]
by sasha_2006 | 2016-06-27 10:55 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(4)


絶賛試合中って表現おかしいかしら、まあ、いいです(~_~;)

始まっていますね!男子SP!


http://www.isuresults.com/results/season1516/wc2016/


コフトゥンが最終滑走・・・試練かしら(~_~;)

最終グループは見ごたえありますね!

みんな頑張って~~~ヽ(^o^)丿
[PR]
by sasha_2006 | 2016-03-31 08:49 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

小塚崇彦選手引退

高橋大ちゃんも引退して、織田君も引退、

そして2人と一緒にバンクーバーに出場した

小塚崇彦選手引退のニュース・・・・・・

やはり感慨深いものがあります。



小塚崇彦オフィシャルウェブサイト


こちらのサイトによれば、4月17日のスターズオンアイスで

完全に氷上を去るということになるのでしょうか・・・

毎年、「THE ICE」で彼の滑りを楽しみにしていたいちファンとしては

本当に残念でたまらないものがありますが

(全日本でも試合終了後、リンクを見つめたまま動こうとしませんでしたね・・・)

彼のこれからの人生(今までよりも遥かに長い時間ですものね)を

心から応援したいと思います!


私が彼の1番好きな演技をあげるとしたら

ジュニアの世界選手権優勝した時の

フリーの演技、ガーシュインのピアノ協奏曲ですね。

何度見返したことか・・・久美子先生の嬉しそうなお顔、

今でもしっかりと覚えています。





動画をお借りしてきました


この大会で無良くんが5位だったのは覚えていましたが

何と、パトリック・チャンは

6位だったのですねーーーーーーー@@

無良くんとパトリックは同学年です。

もう10年もたつんですね。

本当に、今はスケーターの競技生活が長くなり

私達ファンを楽しませてくれる・・・ありがたいことです。
[PR]
by sasha_2006 | 2016-03-16 10:10 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)


今更ですが、今更ですが、


宮原知子選手、四大陸選手権優勝おめでとうございます!


彼女はまだこの3月でやっと18歳になるのですが

ここまでの道のりは本当に長かった・・・

改めて思いますね。


さてさて演技です・・・

SPはかたさが見られたのですが

ついについに70点越え!

彼女のこのファイアーダンスは

何度見ても素晴らしい。

ステップ以外のつなぎの部分でも

体を上下左右に常に動かして

単に滑っているところが全くない。

顔の表情もSP,フリー共に全く違う表情で

見ている方がぐいぐい引き込まれる。

SPが動の演技なら

フリーは静と見せつつ、実は

とても芯の強い女性の主張と言った演技でしょうか。

私は最後の最後に見せる彼女の美しいスパイラルが大好きです。

ここまでノーミスでできる選手が

未だかつて日本にいたでしょうか・・・

まさかこんなに安心して見れる選手が

日本人選手の中から出てくるとは・・・

フィギュアを応援するようになって約30年がたちますが

本当に感無量です・・・

そして終わってみれば

欧州選手権で優勝したメドベーゼワと僅差の214点越え!

これは本当に世界選手権が楽しみになってきました。



もう1人、

長かったといえば

長洲未来選手を忘れてはいけません。

まさか彼女がここまで復調してくるとは・・・

彼女もジュニア時代から大活躍してきた選手、

同じ頃に世界を驚かせた選手達は

怪我等で今はもう世界のトップどころか引退した選手も。

本当に未来選手のここまでの活躍の陰に

どれほどの努力があったのだろうかと思うと言葉もありません。

四大陸選手権銀メダル、

心よりおめでとうございます!



本郷選手、

やはりかたさが見られたSP,

フリーも最初のジャンプで転倒と珍しい失敗でしたが

プログラムが進むにつれて

徐々に自分らしさを取り戻していかれたような・・・

やはり彼女には華があります。

ジャンプが決まると本当に豪快。見栄えがしますね。

世界選手権ではいつものもっと素敵な

「キダム」や「リバーダンス」を見れたらいいなあ・・・と思います。
[PR]
by sasha_2006 | 2016-02-24 16:22 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(2)