ナチュラルにスローに、そしてアナログでいきましょう♪


by sasha_2006

カテゴリ:その他のスポーツ( 63 )

サッカー女子W杯!

昨夜のワールドカップ、初戦、興奮しました~~~。
実は女子サッカーの試合を腰を据えて見るのは初めてだったのですが
女子、なんてつけなくてもいいくらいですよね。
ボールコントロールやパスの精度など
こんなにもレベルが高いのか!と驚きの方が先にきました。
パスをつないでゴールに迫る日本にとって
ピッチコンディションはかなり厳しかったようですが
どんな世界の強豪も難しいとされる大切な初戦で
貴重な勝ち点3を得たことは本当に大きい!
精神面で少し余裕ができたことでしょうし、
疲労の回復にも前向きな状況になったと言えると思います。


次のメキシコ戦も撃破!
絶対に大丈夫です!
頑張ってください!
[PR]
by sasha_2006 | 2011-06-28 08:57 | その他のスポーツ | Trackback | Comments(2)
やった~~~やりました、日本!

決勝は因縁の場所、カタール・ドーハ。
忘れもしない、ワールドカップ、アメリカ大会予選で
日本が勝利、そしてワールドカップ初出場をを目前にしながら
イラクに同点ゴールを決められたあのドーハ。

そして因縁の相手、オーストラリア。
5年前のワールドカップドイツ大会で日本が先制しながら
立て続けに3点入れられ敗れたあのオーストラリア。
あの時、ピッチに仰向けに倒れこみ
なかなか起き上がることの出来なかった中田英寿選手の姿を
今でも忘れる事はできません。

そしてそんな中田選手に誰も駆け寄って
声をかけることすらしない・・・
攻撃に守備に必死に自分が先頭に立って
日本というチームを引っ張ろうとした中田選手。
ようやく駆け寄ったのはキャプテンの宮本選手だけ。
あのシーンがドイツ大会で惨敗した(と言ってもいい)
日本チームの姿を象徴しているように思いました。

体格にしても個の技術にしても、
どうしても日本は欧米の選手に比べたら叶わない部分があります。
それをパスの精度やスピードという日本人の長所を
最大限に利用して優勝に導いたザッケローニ監督の采配に
私は何より感動しています。

今までの外国人監督とまず異なるのは
ザック監督が最初から日本人に馴染もうとしていたこと。
就任時の会見でも感じましたが、
記者に囲まれての会見でも「コンニチワ」とか「アリガトウ」とか
すごくなごやかな雰囲気を出してくれてますよね。
プライドとかそんなものを優先するより
とにかく選手にとけこもう、という姿。

そして本田選手が「自分は誉められて伸びる選手。
監督も ”君には期待している”と言ってくれる」
と言うように、選手の性格を短い時間で理解して
選手の才能を伸ばそうとしてくれる。
選手だけに求めるのではなく、自分も一緒に努力してくれている、
そんな気持ちが選手にも伝わり、皆が「チームのために、監督のために」
と思ってやってきたことが今回の素晴らしい優勝に
つながったのではないかと思いました。

ともあれ、ワールドカップブラジル大会前年の2013年コンフェデ杯に
アジアチャンピオンとして出れることが本当に嬉しいです!
どうかその時の監督もザック監督でありますように!
[PR]
by sasha_2006 | 2011-01-30 20:34 | その他のスポーツ | Trackback | Comments(0)
いよいよアジア杯も準決勝。
相手は永遠の日本のライバル、韓国ですねえ。
ランキングは日本のほうが上なのに
日本はもう5年も韓国に勝ってないんだとか!?
そして4度目の優勝を目指す日本に対し
韓国は意外にも50年も優勝から遠ざかっているんですね。
これは双方にとっても本当に負けられない試合。
どうなるんでしょうね~~。
私は最後の最後まで、PKまでもつれるような気がします・・・
そして勿論、日本の勝利!ですよ^^
[PR]
by sasha_2006 | 2011-01-25 16:13 | その他のスポーツ | Trackback | Comments(0)
久々に地元出身の錦織圭選手の復活ともいえるべき
全豪オープン2回戦突破!
昨年末に新たにアガシ氏の元コーチを迎えられた、ということで
いい方向に向かっているようです。


スポーツナビ「錦織圭インタビュー」~完全に復活した~


たび重なる怪我、そして手術、と苦難もありましたが
本人も久々に手ごたえを感じているようで良かった~~
3回戦は、第9シードのFernando Verdasco選手が相手と言うことですが
体調も良いようですので、何とかもうあと1勝!期待しています!
試合は日本時間の本日21日17時からです。


そしてサッカー、今夜はいよいよカタール戦ですねえ。

スポーツナビ・試合速報

難しい相手であることは間違いないのですが
日本は少ない好機をものにして何とか勝ちぬいてほしいですね!
もちろん、テレビの前で応援したいと思います!^^
[PR]
by sasha_2006 | 2011-01-21 14:13 | その他のスポーツ | Trackback | Comments(0)
世界水泳・シンクロデュエット速報

日本にメダルが厳しいとわかっていましたが、
シンクロは大好きなスポーツの一つ。
成績のことは頭から取り払って今大会、
初めてシンクロの演技を見ました。
デュエットフリー。日本のシンクロ界史上最年少の18歳コンビ。
小谷さんが「練習の時の表情が硬かった」とおっしゃっていたので
ハラハラしながら見ていましたが、この二人、只者ではありません。
何と言っても身長169cmと166cm、出てくる姿の美しさは外国人並みです。
音楽は北京で鈴木、原田組が披露したものと同じ曲です。
リフトも高いし、二人の距離感がとっても近くて
スピードがあってものすごく良かったと思います。
欲を言えば、鈴木・原田組との違いはフィニッシュの足技のきれかな、と思いました。
しかし初出場でここまでの演技ができるなんて、本当にすごい。感動しました。
シンクロは一旦評価が落ちると上がってくるのが大変困難な競技、
と前にどなたかがおっしゃってましたが、新生日本、
期待していますのでこれからまた次の目標に向けて
頑張ってほしいな!と思います^^
[PR]
by sasha_2006 | 2009-07-24 21:25 | その他のスポーツ | Trackback | Comments(4)

去年もスポーツ界を引っ張ってきた多くの選手が引退しました。
大好きな選手の一人でもある体操の冨田洋之さん。
「世界一美しい体操」を見せる事のできる選手として
たくさんの功績を残してきました。
彼をNHKのスポーツ大陸がクローズアップしてくれました。


スポーツ大陸*貫き通した美学・冨田洋之


世界チャンピオンになった翌年、ルールの改正により
彼の一番の魅力である技の完成度による体操は
高得点を得る事が難しいルールになってしまいました。
しかし彼は北京でも自分の姿勢を貫き、
吊り輪でプロテクターが外れるという不運に見舞われながらも
17位から追い上げ、個人総合4位まで上り詰めました。
メダル云々よりも自分の美学を貫く。
体操選手としての誇りを最後まで捨てなかった冨田さん。
引退試合となったワールドカップでは涙しているファンもいました。
私もニュースを見ながら泣いてしまいましたが(><)
彼の頑張りは無駄ではありませんでした。
体操界はまた再び、技の完成度を追い求める方向に
向かおうとしているとのことです。
今後は指導者として後進の指導にあたることが決まっている冨田さん。
ぜひ、第二、第三の冨田洋之を世の中に送り出していって
ほしいと思います。
[PR]
by sasha_2006 | 2009-02-13 23:49 | その他のスポーツ | Trackback | Comments(0)
星野仙一氏WBC監督を再固辞 エキサイト : スポーツニュース

2009年3月に開催される第2回WBCの日本代表監督を
星野仙一氏が今後要請を受けても固辞する考えでいる事を
自身のHPで改めて公表しました。
私自身は星野氏は個人的に大好きな人物の一人です。
最近野球にしても、サッカーにしても「何かが足りない」と感じるのは
星野さんのように何事にも立ち向かっていく、覇気を感じる選手が
少なくなったからだ、と思っています。
しかしその星野氏をもってしても、優勝はおろかメダルにさえ手が届かなかった日本。
星野氏が固辞するのも無理はなく、借りに引き受けても
北京OPとは比べものにならないほどのプレッシャーが
氏を襲うであろうことは間違いありません。
もしもの事を考えた場合、これ以上氏の名前に傷をつけたくもありません。

以前、どなたかもおっしゃっていましたが、一番いいのは日本シリーズで
優勝したチームの監督がWBCの監督につくことだと思っています。
半年にもわたるペナントレースの戦い方と、長くて7日間の日本シリーズ、
短期決戦とは戦い方が違います。
思い切った賭けができる勝負師が必要です。
オリンピックやWBCなど特に短期決戦の場は監督采配が鍵を握っていると思います。
パリーグは西武が制しましたが、セリーグはどこが日本シリーズの決勝に
駒を進めるのでしょうか?



メジャーリーグはニュースをテレビで流していても
特に興味を持って見ていなかったのですが、
今朝NHKのニュースを見ていたら今日のワールドシリーズに
先発出場するデビルレイズの岩村明憲選手についての特集をしていました。

岩村選手公式サイト

岩村選手の一番好きな言葉は「なにくそ」。
デビルレイズでの入団会見でもその事を英語で話していますし、
グローブにまで「何苦楚」の文字が刺繍してありました。
この言葉でそれまで急に岩村選手に親近感を覚えてしまいました。
私の場合、常に有言不実行なのですが(てへ)思うことはいつも
「なにくそ」。
この言葉は京都にある竹岡塾の竹岡広信先生が塾の生徒一人ひとりに
鉛筆を自ら削って手書きで書かれていた言葉でもあります。
たった一言「なにくそ!」
どんな場面でも、どんな立場でも心に響く言葉だと思います。
長女のセンターまであと3ヶ月をきりました・・・
頑張れ!なにくそ!
[PR]
by sasha_2006 | 2008-10-23 09:04 | その他のスポーツ | Trackback | Comments(2)
Excite エキサイト : スポーツニュース

ATP13日発表によりますと、テニスの錦織圭選手が世界ランキング77位から
66位に順位を上げたとのことです。
ストックホルムオープンではベスト4に進みながらも
疲労性の膝痛の影響もあってか決勝に進む事はできませんでした。
今年はあと2試合出場予定との事ですが、体調を万全にして
今季上方修正した目標であるランキング50位以内を
ぜひ、現実のものにしてもらいたい!と強く願っております。
[PR]
by sasha_2006 | 2008-10-13 23:48 | その他のスポーツ | Trackback | Comments(0)
テニスの錦織圭選手、日本時間今夜8時から行われた
ストックホルムオープン、2回戦を見事突破しました!

公式サイト

相手の選手、現在は怪我の影響でしょうか、300位代にいますが
元々はランキング12位の実力者です。
そして錦織選手も膝を痛めていて、尚且つ風邪もひき
決して万全の体調ではありません。


1セット目を先取したものの次2セット目は取られ(作戦でしょうか?)
3セット目もシーソーゲーム。
しかし、最後の最後に相手のサービスゲームをキープ。
ここから流れが一気に錦織選手に向いたような気がしました。
そして最終ゲームは錦織選手のサービスから。
彼には勝利の女神がついていてくれるのかもしれません。
もしもこれが相手のサービスゲームだったら
まだどうなるかわからない展開でしたから。
大変な試合を制したわけですから、
スポーツニュースではぜひ大きく取り上げてもらいたいと思います!
[PR]
by sasha_2006 | 2008-10-09 22:15 | その他のスポーツ | Trackback | Comments(2)
駅伝ファンにはたまらない季節がやってきました。
来る10月13日(月)体育の日。
島根県出雲市において出雲全日本大学駅伝が行われます。
日本学生3大駅伝のスタートレースでもあり、また区間距離が
箱根などと比べて短く別名”スピード駅伝”とも呼ばれ
順位がめまぐるしく変わり非常に面白いレース展開が
今年も期待できると思われます。


出雲全日本大学駅伝公式HP


またこの模様は例年フジテレビ全国ネットで生中継されます。

フジテレビHP

そしてこの大会ではソウルオリンピック男子マラソンで4位に入った
中山竹通さんのご子息も早稲田のメンバーとしてエントリーされ
注目を集めています。

スポーツ報知

サンケイスポーツ

解説の瀬古さんはかつては中山さんといいライバルとして
陸上界を引っ張ってこられた方です(あの頃は男子マラソン界も強かったなあ・・遠い目)
瀬古さんの解説も非常に楽しみですね!


北京OP出場の早稲田の竹沢選手、東海のエース佐藤選手もエントリーしています。
最後の出雲駅伝、私はやはりこの二人の走りに注目したいと思います!


沿道に出て応援するべきか、テレビの前で解説聞きながら応援するべきか
毎年悩みます~~~
でもやっぱり選手の姿を生で見たいので、特別な用事がなければ
ぜひ応援に行きたいと思います!
[PR]
by sasha_2006 | 2008-10-08 13:48 | その他のスポーツ | Trackback | Comments(2)