ナチュラルにスローに、そしてアナログでいきましょう♪


by sasha_2006

<   2008年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

全米選手権女子フリー!

当初、Jスポーツでは欧州選手権の中継予定はありましたが
全米選手権の放送予定はなかったのです。
しかし私が「先でもないのでしょうか?」と問い合わせたところ、
放送してほしいという要望が非常に多く、番組の放送予定を
急遽変更して放送する事になった、との事でした。

有料放送だから、という見方もあると思いますが
それ以上にファンの気持ちをしっかりと受け止めてくれる
放送局だと思っております。
最近はなくなりましたが、以前はよく電話で視聴者の意見を求めたり、
本当にいい番組作りを目指しているんだな・・・と感心しております。

いつもフィギュアシーズンしか契約しない悪い視聴者ですが(滝汗)
これからもいちファンとして応援していきたい放送局です。
ありがとうJスポーツ。


さて前置きが長くなりましたが。
実はニュースでも随分取り上げられていましたが
ペアのジョン・ボールドウィン選手が井上怜奈選手に氷上でプロポーズし、
その様子を女子フリー最終グループの放送前に流してくれたのです。
怜奈ちゃんの、一瞬何が起こったのかわからない、という表情、
そしてその状況を理解した時のあの素敵な表情、涙・・・・・・
心から感動するシーンでした。
来月、ペアの放送がありますのでもっと長い時間見れそうです。

さて女子フリーの話をしましょうか・・・
[PR]
by sasha_2006 | 2008-01-31 21:57 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(5)

山菜ご飯弁当

b0075817_9293794.jpg

(メニュー)
☆山菜ご飯
☆牛肉と野菜の炒め物(牛肉、キャベツ、パプリカ)
☆卵焼き
☆炒めなます
☆ごぼうサラダ(ごぼう、人参、ブロッコリー、コーン)
☆小松菜と厚揚げの煮物
☆ちーちく
☆プチトマト
☆みかん


山菜の水煮と油揚げを炊き込んだご飯。
やはり油揚げとかちょっとオイル系のものを足すとコクが出ますね001.gif
[PR]
by sasha_2006 | 2008-01-31 09:29 | ☆おべんと☆ | Trackback | Comments(4)
先ほどriromamaさまに月があけてから・・・
とコメントしましたが、覚えてるうちに気づいたことを
ぼちぼち書き始めようかな、と思います。

男子フリーは皆さんご存知のとおりライサチェック選手とウィアー選手が
総合得点同点で、規定によりフリーでは1位だったライサチェック選手が
全米チャンピオンの座を守り抜きました。
ただライサチェック選手も決してパーフェクトな滑りではなかったです。
フリーはおなじみの「トスカ」
冒頭の4-3のコンビネーションは間にスリーターンが入りましたし、
ところどころジャンプのランディングに乱れがありました。
ただ最後のストレートラインステップは、去年のカルメンと同様、
観客を盛り上げる力は素晴らしいものを持っていますね。
小林アナによると「アクセルジャンプが好きではない」とのこと。
それは納得ですね。SPでもいつも3アクセルに苦労していますし。
転倒こそなかったですが、直前に滑ったキャリエールが素晴らしい演技をし
後ろに控えるウィアー選手の影を意識しながらの滑走でしたからね。
それを思えばいい出来だったのではないでしょうか。

そしてウィアー選手。彼は今季、本当に頑張ってるなあ~と思います。
冒頭では4回転のトーループに挑戦してきました。
両足着氷にはなりましたが、転倒しなかったのは素晴らしい。
やはりこの辺はぺトレンココーチの存在を感じさせますね。
得意の3アクセルもますます磨きがかかったような。
単独もコンビネーションも全て綺麗に成功しました。
前半は全てのエレメンツを抑え気味にして、後半に向けて
スタミナ温存と言う作戦。
ストレートステップでギアチェンジして、後半に向けてぐいぐい盛り上げていきます。
最後のスピンでは顔を覆うような仕草を見せたのですが、
振り付けではなく涙をこらえ切れなかったのですね。
フィニッシュと同時に顔を覆ってしまいましたから、よほど嬉しかったのでしょう。
こんなに素晴らしい演技をしたのだから、全米チャンピオンの座を
取り戻させてあげたかったです。


面白かったのは表彰式です。
女子の時にも感じたのですが、音楽が「オリンピックファンファーレ」
なのですよ。いかにも野球で自国のチャンピオンを決める大会を
「ワールドシリーズ」と言い切るアメリカらしいではありませんか。

もう一つ「おや」と思ったのがライサチェック選手とウィアー選手の微妙な距離です。
表彰台の上にいても、表彰式の後の写真撮影の際にも
決して互いが視線を交わそうとしません。
隣にいる時は互いが厳しい表彰をしながらも、
カメラが回ると途端に笑顔になったのが、何だかおかしかったです。


解説陣も世代交代でしょうか・・・
去年までずっと解説なさってた杉田さんの声も聞きませんし。
もしかしてペアとかで出てくるのかな?と思ったり。
樋口先生は欧州では解説してらっしゃいましたが、
全米では宮本さんが出ずっぱりでした。
元々シングルもなさってますかね?お詳しいようなので。
解説では大大大先輩の五十嵐さんがシングル出身にもかかわらず
ペアやアイスダンスのことも随分勉強なさって、とても素晴らしい解説を
いつもしてくださってたので、宮本さんにも頑張っていただきたいですね。
今は日本人選手の振り付けを、いろいろ担当されてるようですが
とてもいいものをもってらっしゃると思うので、今後はモロゾフコーチのように
指導者としてもいい仕事をされるのではないかと思うのですが。


時間に余裕があったら、また女子のことも書きますね~~
[PR]
by sasha_2006 | 2008-01-30 23:30 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

鯖のチリソース炒め弁当

b0075817_8485752.jpg



(メニュー)
☆鯖のチリソース炒め
☆厚揚げとこんにゃくの煮物
☆卵焼き
☆炒めなます(大根、人参、れんこん、椎茸、ツナ缶、薄揚げ)
☆小松菜とベーコンのソテー
☆プチトマト
☆高菜ご飯
☆みかん


炒めなますは新聞に農家の方が載せてらっしゃったレシピを
アレンジさせてもらいました056.gif

※炒めなます
①大根、人参を千切りにしてフライパンでからいりする。
②①に私はここでごま油をふりかけて千切りの椎茸と薄切りのれんこんを加えて
  炒めました。油を少し足すとコクが出ますので。
③②に油が回ったら千切りの薄揚げと、ツナを加えて更に炒め
  砂糖、酒、しょうゆ、酢、だし汁を加え味を含むまで煮て出来上がり。
 
食した娘、「これちらし寿司にしても良さそう」
確かにこのまま混ぜればちらし寿司にもなりますし、
酢が入ってるので冷蔵庫の常備菜にもなりますね。
[PR]
by sasha_2006 | 2008-01-30 08:48 | ☆おべんと☆ | Trackback | Comments(2)

豚キムチ弁当

b0075817_816237.jpg

(メニュー)
☆豚肉とキムチの炒め物
☆ししゃもの胡麻揚げ
☆ブロッコリーのおひたし
☆卵焼き
☆金時豆の煮物(市販品)
☆プチトマト
☆ご飯、ごま塩
☆りんご

[PR]
by sasha_2006 | 2008-01-29 08:16 | ☆おべんと☆ | Trackback | Comments(8)

チーズ入りトンカツ弁当

b0075817_826526.jpg

(メニュー)
☆チーズ入りトンカツ
☆コロコロサラダ
☆卵焼き
☆ほうれん草のナムル
☆大根の煮物
☆プチトマト
☆や〇やの十六穀米
☆みかん


ホントならカツは揚げてから冷ます時間が欲しかったのですが、
急遽揚げたので熱いまま泣く泣くカットする事に(火が通ってるかも確認したいし)
すぐに食べるんならチーズがとろーりで美味しいところですが。

コロコロサラダは次女製作。給食のメニューなんだそう。
じゃがいもはゆでて皮をむいてサイコロ大に切り、
同じくサイコロ大に切ったきゅうり、チーズ、ハムと一緒にマヨネーズであえるだけ。
チーズのこくがいい味出してくれてます。
[PR]
by sasha_2006 | 2008-01-28 08:26 | ☆おべんと☆ | Trackback | Comments(6)

大阪国際女子マラソン!

それにしても今日の大阪はにぎやかだったでしょうね。
女子マラソンに、府知事選挙に・・・
私はテレビで久々にマラソン鑑賞しました。
若干思うことがあったので一言二言。

福士選手がいきなり飛び出した時
「やめればいいのに・・・・・・・」と不安が胸をよぎりました。
駅伝ならそのまま外を大きく離して次にたすきを渡す・・・
と言うことも珍しくはありませんが、マラソンは42,195kmもあります。
その長距離の間にはいろんなことがある。
強風の時は相手を壁にして風をよけたり、
自分が疲れてきた時は相手の力を利用してついていったり。
飛び出した福士さんを見て
「彼女はいちかばちかの走り方をするんだな」と思いました。

フルマラソンは35kmからが本当に始まるんだ、
という言葉はよく聞きますが彼女は練習としては常識であると言われる
40km走を一度もしていない。30kmまでしか走っていない、
ということでしたが増田さんや有森さんはどんな気持ちで見ていたのでしょうね。
ワコールの先輩として以前、真木 和という選手がいましたが、
彼女は名古屋国際女子マラソンで優勝しています。
そのような名選手を輩出しているにもかかわらず、
準備期間が普通は8ヶ月は必要とされるマラソンで
わずか1ヵ月半の準備しかしなかった、という采配にも
首をかしげざるを得ません。

その結果、トラックでのあの姿・・・・・・・涙があふれて仕方ありませんでした。
トラックの女王にあんな姿をさせたくはなかった、正視できませんでした。
間違いなく次のマラソンの女王になるべき人ですので、もっと大切に
育ててほしいと願わずにはいられませんでした。

そんな辛い大会の中、2位に入りましたが森本選手頑張りましたよね。
まだまだ勝負と言う点では経験不足が足を引っ張りましたが、
それでも最後のスパートは素晴らしかった。
日本はこの世代の選手でまだまだ世界に通用する選手が育っていないので
ぜひ次の大会では優勝して結果を次へ次へ、とつなげていってほしいですね。


一つ嬉しかったのは、マーラ選手の優勝です!
彼女は34歳で優勝!と言うことは高橋選手もまだまだ望みがつながったと言うことです!
3月には名古屋国際がありますが、尚子さんに絶対に出てほしい!って思いますね~。
[PR]
by sasha_2006 | 2008-01-27 23:10 | その他のスポーツ | Trackback | Comments(0)
b0075817_8343416.jpg

週末で冷蔵庫もさみしー・・・・・・(^^;)
明日は買出しに行かなくては!

(メニュー)
☆ウィンナーとピーマンのケチャップ炒め
☆卵焼き
☆利休ポテト(生協)
☆ブロッコリーのおひたし
☆金時豆の煮物(市販品)
☆ご飯、ふりかけ
☆りんご

[PR]
by sasha_2006 | 2008-01-26 08:34 | ☆おべんと☆ | Trackback | Comments(2)
ヨーロッパ選手権男子シングルの結果を知った段階でぶっ飛び、
全米選手権女子SPの更に衝撃的な結果に失神しそうになりました!
まだ両方の選手権が終わってもいないのに、もう既に疲れてしまっています(^^;)

さて男子フリーを見た感想など一言二言。
滑走順と関係なしに思いつくままに書きますね。

4位にはいったロシアのウ"ォロノフ選手、彼は小塚選手が世界ジュニアで
金メダルを取ったときに銀メダルに入った選手なのですが、
今日の演技を見て小塚選手はかなり水を空けられてしまったな~~
とちょっとショックでした・・・・・が、滑る姿はこれぞ「王道のロシアスケーター」
彼のコーチであるウルマノフ、そしておなじみヤグディンや
プルシェンコを彷彿とさせる重厚な滑り。
ロシアの選手が元気だと安心してしまうのは、やはりフィギュア=ロシア
というイメージが私の中にあるからでしょうか。
4回転を含め、全体的に大きなミスもなくストレートラインステップの途中では
喜びを抑えきれず、ガッツポーズをしながら踏んでいました。
彼以上にはしゃいでいたのはコーチのほうではなかったでしょうか。
一つだけ気になったのは、ジャンプのランディングにもう少し流れがほしかったことくらい。
また宮本さんも言っていましたが、彼にタンゴはもう一つしっくりきていないような。
もっと王道ロシアの選手らしい、スケールの大きなクラシックを使ったほうが
彼の良さを前面に出せたのではないかと思います。
タンゴを使うとしたらSPで使ったほうが良いのではないでしょうか?


そして3位にはいったジュベール選手。
外の方もブログで書いてらっしゃいますが、病み上がりだからでしょうか、
少し痩せたのと顔色があまり良くなかったような・・・
それでもお手つきながらでも4回転はおりましたし、外のジャンプも不完全なものがあり
いつもの力強さが全くないジャンプで、世界チャンピオンのこのような姿を
目の当たりにするのは非常に辛いものがありました。
それでもそんな中でもスピンやステップは去年より良くなっている気がしました・・・
3月の世界選手権に向けてどこまで復調してくるか、非常に気になるところです。

そして2位にはいったランビエール選手も、決して
ベストコンディションではありませんでした。
冒頭でとんできた2アクセル、抜けて2回転になったのかわざと手堅くいったのか
よくはわかりませんが、本人が思ったより点が伸びなかったのは
樋口先生もおっしゃってましたが3アクセルが1回も入らなかったことが
大きいのでしょうか?
ジャンプでは外にもミスがありましたが、やはりスピン、ステップは
外の追随を許さないずば抜けたものがあります。
それにしてもランビエール選手が欧州では銀メダルを1回取っただけだった、
という小林アナの情報にびっくり!!
それほどヨーロッパは層が厚いということなのですね。


そしてついにチェコのベルネル選手が優勝してしまいました!
実はNHK杯では高橋選手は彼に負けるかも・・・と思ったほどでしたので、
決して番狂わせではないのですが、改めて彼の恐ろしさを確認する
大会になってしまいました。
背が高く手足が長く、スケーティングもハイレベル、ジャンプも得意、
おまけに精神力も強いときていますから全く非の打ち所がないスケーター。
失敗してもそれさえも振り付け?と思わせてしまうほど個性もありますし。
何より持って生まれた人をひきつける魅力がすごいですね!
もしかしたら世界選手権で高橋選手が一番マークしないといけないのは
この人なんではないかと思いました。
[PR]
by sasha_2006 | 2008-01-25 22:34 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(4)

鶏肉の照り焼き弁当

b0075817_8492412.jpg

(メニュー)
☆鶏肉とピーマンの照り焼き
☆さんまのイタリア風(生協)
☆卵焼き
☆高菜のおかかじょうゆ
☆金時豆の煮物(市販品)
☆ちーちく
☆ごはん、ふりかけ
☆いちご


週末で疲れのピークが如実に表れているお弁当。
もうあとひとふんばり!頑張ろう!!(^^)!
[PR]
by sasha_2006 | 2008-01-25 08:49 | ☆おべんと☆ | Trackback | Comments(2)