<   2008年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧

本田武史、3回の4回転ジャンプ!

本田武史さんといえば今ではすっかりフジテレビのスケート解説者として
名解説振りを発揮中ですが・・・・・・
今の男子フィギュア界の盛り上がりの先駆者であったことは
今更ここで語るまでもないでしょう(勿論、その昔五十嵐さんや
佐野さんもいましたが)


本田さんは当時、世界のトップレベルのジャンプを飛ぶ人でもありました。
2008年の世界選手権も終わり、後はまだちゃんと見ていないペア、
アイスダンスのJスポーツ放送待ちをしていたのですが、
突然本田さんのあの四大陸選手権を再び見たくなってしまい、
you tubeにて発見♪

こちらです





本田武史、四大陸選手権2003


サルコウを含む3回の4回転ジャンプも素晴らしいのですが、
ストレートラインステップの足踏みをするようなところを見て思い出しました!
「確か、これはモロゾフの振り付けでは・・・?」
そう、この特徴的なステップはヤグディンのモロゾフ仕様のプログラムで
よく使われてましたね~~~
いや~~懐かしい。
今は真央選手のトレーナーとして、コーチがいてもいなくても
常に側で話を聞いてくれている加藤トレーナーもいらっしゃいます。


懐かしいと言えば、城田元強化部長の解説。小林アナとのコンビは最強でした!

悪い言い方をすれば強引ともとれる城田さんのこの手腕振りが懐かしい。


真央選手のコーチが決まらないままシーズンインしそうだとか、、、
来季はまたルール改正(改悪?)しそうだという話を聞くと、
尚更彼女のような存在を失った今のスケート界は
厳しいと言わざるを得ない、と思います。
彼女がいたときはもっとISUに対しても発言権があったような気が・・・
いや、言えなくてもそれなりの影響はあったのではないでしょうか?


話が本田君の動画から脱線しましたが・・・(^^;)


いや、本当に本田君のこのプログラムは素晴らしい!
私の大好きなイーグルもたっぷり見せてくれてるし。
この時の採点法だからこそ、こんなにのびのびとした
スケートができるのですよね。

ある程度の規制は必要かもしれませんが、
厳しすぎるルールはスケートの面白さを奪いますよね。
本田君の演技を見て、つくづく感じた夜でした。

・・・って、結局ルール改正(改悪?)の事が言いたかったのでした~~~(^^;)
[PR]
by sasha_2006 | 2008-03-31 21:44 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

焼き肉の次の日の夕食は?

b0075817_2220214.jpg
















昨夜は家族同様にお付き合いしている友人家族と
高校合格のお祝いで久々に夕食を共にしました。

焼肉パーティーをしたのですが、普段の夕食はどちらかと言えば
魚、野菜が中心のため、夜にお肉って結構私には重い・・・(^^;)
一夜明けても体が野菜を欲してるのがわかります、
夕食には特に野菜をたっぷりと。

画像は

★かぼちゃのサラダ(かぼちゃ、レーズン、りんご)

★三つ葉のおひたし

★ビーンズサラダ(レタス、サラダ菜、サラダ用ビーンズ、
            ひじき、ツナ、カラーピーマン、トマト)


三つ葉は島大生が作ったものとはいえ、3束100円は安すぎませんか!?
感謝しながら美味しくいただきました。
さっと湯がいた三つ葉を、薄口しょうゆ、みりん、削り節をあわせたもので
あえるだけ、でも美味しいのです。
[PR]
by sasha_2006 | 2008-03-30 22:20 | 料理 | Trackback | Comments(2)

ササミのピザ風弁当

b0075817_2254893.jpg

今日長女は久々にお弁当つきの部活。
次女は相変わらず、楽しい楽しい春休みを満喫中・・・(^^;)

(メニュー)
★ササミのピザ風
★卵焼き
★金時豆の煮物
★小松菜の胡麻和え
★ブロッコリーとベーコンのソテー
★プチトマト
★わかめご飯
★いちご

[PR]
by sasha_2006 | 2008-03-30 22:05 | ☆おべんと☆ | Trackback | Comments(0)

牛肉とブロッコリーの中華風弁当

b0075817_11281542.jpg

(メニュー)
☆牛肉とブロッコリーのオイスターソース炒め
☆卵焼き
☆きんぴらごぼう
☆さつまいものはちみつがけ
☆プチトマト
☆ご飯、昆布の佃煮
☆いちご

[PR]
by sasha_2006 | 2008-03-24 11:28 | ☆おべんと☆ | Trackback | Comments(4)

何という熱き戦い!世界選手権男子シングル! vol.2

男子フリーはスカパーもフジテレビもLIVE中継。
とりあえずスカパーの方を録画しながら観戦開始。
最終グループではフジの本田、荒川両氏の解説も聞きたかったので
フジを中心に見て、CMの時にはスカパーにいってました(^^;)


実は私は金メダルを取らせてあげたい選手が3人いました!!!



小塚選手、SP8位というプレッシャーに押しつぶされなければいいけど・・・
と思いながら見たのですが、最初のコンビネーションが3ルッツ-1回転トーループに。
あっちゃあ・・・と思ったのもつかの間、次の3アクセルー3トーループを見事に成功!
させ、今までとは違う小塚選手をそこに見たような気がしました。
惜しくも2回のジャンプの転倒はありましたが、ジャンプ以外のエレメンツは
全てレベル3と4でしたので彼の良さは十分世界にアピールできたのではないでしょうか?
ジャンプのミスが多かったために、キッス&クライでの表情は
信夫先生の表情が一番物語っていましたし、饒舌な小塚選手も言葉少なでした。
ですが最終的には見事8位入賞です。おめでとう!小塚選手!

最終グループの緊張感と言うのは、その場にいた人でないと
わからないものでしょうね、きっと。
その空気に一番飲まれないだろうと思っていた人が飲まれてしまいました・・・
1番滑走、ベルネル選手・・・一番怖いと思っていた選手、
でもその彼をここまで崩してしまうほどの恐ろしい魔物が
最終グループには潜んでいるのですね。
ほとんど決まらなかったジャンプ・・・4分半、何と長く感じた事か。
でも彼には大きな経験となったはず・・・高橋選手もこういう場を
何度も何度も経験してきています。
それが今の高橋選手を築いているのではないでしょうか?
トマシュ選手はまだまだこれから!来年はもっと恐ろしくなって
帰ってきそうな気がします・・・


2番滑走、ウィアー選手。
ズミエフスカヤさんの前で吐く息がなくなるんじゃないか?
と思うほど大きく息を何度もついていました。
ものすごいプレッシャーを感じているのがこちらで見ていてもわかります。
正直一番応援しているのは高橋選手、
でも彼もトリノ以降、ずっと怪我やメンタルの面で
本来の力を出せず不本意な結果に終わってきた選手。
彼にも金メダルをとらせてあげたい!という気持ちがありました。
4回転では両足着氷、そのほかには大きなミスはありませんでしたが
(彼もeマークつけられるなんて、ちょっと今大会は厳しすぎですよね、ジャッジ)
いつもの流れの良い彼本来のスケーティングではありませんでした。
しかしミス無く最終グループで滑る事がどんなに大変な事か・・・
心なしか、本田さんの声が震えていませんでしたか?
冷静な本田さんさえ解説で緊張してしまう、それほどすごい空間なのですね。


3番滑走、高橋選手。
正直この滑走順は私にとっては微妙な位置。
彼は今シーズン、ほぼ最終滑走で滑ってきましたので
思ったより早い滑走順、あまりいい気持ちはしませんでしたが・・・
その気持ちを吹っ切るかのように大きな4回転!
GOEも+3をつけているジャッジもいます。
次のジャンプはやはり4-2に挑戦してきました!
しかし転倒、ここでこのジャンプがシークエンス扱いになるのです。
次の3アクセルも危ないながらも何とか、しかし彼本来のジャンプではありません。
そして3アクセルからの3連続ジャンプもミス、これもシークエンス。
次の3フィリップー3トーループでやっと彼本来のジャンプが戻りつつある・・
と思いましたが・・・・・・・・・・・
最後の3ルッツ、いつもは単独で終わるのですがこれに彼は2トーループをつけます。
前半でコンビネーションが決まらなかったため、彼は少しでも点をとりたい!
という気持ちが強かったのだと思います。
しかし、シークエンス、シークエンス、コンビネーション、と
すでに3つ以内しか許されていないコンビネーションが終わっているために
4つ目の3ルッツー2トーループはノーカウントとなってしまいました。
やはりミスが彼の冷静さを奪ってしまったのでしょうか。
まさか高橋選手がザヤックルールにかかるとは・・・
信じたくないけど、これが今のルールなんだから
仕方ないんですよね・・・


次に出てきたのが4番滑走、ランビエール選手。
彼も大好きな選手なんですが、この時の演技は
まだ大輔ショックから立ち直れなかったため、はっきりと覚えてないんです。
でも彼も4回転を2回入れ、苦手な3アクセルにも挑んでくる攻めのプログラム。
本来の出来からは遠く彼もメダルから遠のいてしまいました。


5番滑走、ジュベール選手。
上位陣の大きなミスから彼の2連覇への夢が現実味を帯びてきました。
当初は3回予定していたという4回転を1回にした事で
このグループの中では彼が一番精神的に落ち着いて向かえたのではないでしょうか。
フィリップのeマーク2つとか最後の2アクセルー1トーループがあっても
ジュベール自身は演技後半から勝利を確信、
見ている側も誰も彼もが彼の2連覇を信じて疑わなかったと思います。


そして神様は何と素敵なシナリオを作っていてくださったのでしょうか。
去年の東京での世界選手権と全く同じ、最終滑走はバトル選手。
そしてフリーの曲もあの時と同じ「アララト」いやでもあの時の場面がよみがえります。
彼は今季長い間守り続けてきた国内チャンピオンの座を
後輩のパトリック・チャン選手に奪われましたし、
決して良いシーズンとは言えませんでした。
もう彼にトリノの時のようなかつての輝きはない、
フリーは・・・・・・と思いながら実は高橋、ウィアー、そしてもう一人
私が金メダルをとらせてあげたい、とってほしい、と思っていたのが
この人バトル選手だったのですが、もう無理かもしれないと
諦めて眠ろうとしていたのですが・・・・・・・・

あんなに苦手としていた3アクセルをSPに続いてクリーンに決め、
外のエレメンツも次々と成功、
そして最後の最後にもってきた3ルッツも見事に成功!
何ともいえない感情が押し寄せてきました・・・!!
顔面蒼白のジュベール選手の顔がアップで映ります。
結果は・・・見事フリーも1位!
SP1位、フリー1位の完全優勝です。
見事と言うよりほかありません!!!

フィギュアスケートはジャンプだけではありませんが、
ジャンプなしではその迫力、醍醐味はありません。
どちらかというとジャンプは外のエレメンツより
あまり得意ではなかったバトル選手が
自分の力でそれをしっかり克服して自分の手でそれをつかんだことに
心から敬意を表します。


バトル選手、金メダル、本当におめでとうございます!!!



高橋選手、本当によく頑張りました。
世界中から金メダル候補NO1と注目され続け、
その中でのこの順位は立派です。
最後のミスが無かったら銅メダルですが、勝負にたらればは禁物ですね。
今大会の経験は必ずバンクーバーへの経験値になると思います。
何より怪我なく今シーズンを乗り切る事ができて良かったし、
メダルは無くてもたくさんの感動をもらいました。
高橋選手のファンで本当に良かった。
バンクーバーまでもう2年もないですが、
きっといい風が高橋選手に吹いてくれる事を信じています!


追記: そして皆さんがあんなに心配していた(特に小塚選手^^;)
     来年の世界選手権の枠!
     日本は出場選手3人中上位2人が8位+4位=12位で
     3枠規定の条件、13位以内を見事に確保しました!
     
[PR]
by sasha_2006 | 2008-03-23 09:41 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(6)

何という熱き戦い!世界選手権男子シングル!

女子の余韻に浸る間もなく男子シングルが始まってしまいました。
土曜日も仕事だったため、15:00~17:00までスカパーで放送していた
男子SPの録画を夜に慌ててチェック。

SPで一番余裕を感じたのはやはり欧州王者、チェコのベルネル選手。
フィリップにeマークがついてしまいましたが、それ以外は素晴らしい出来。
恐ろしいくらいに音楽にのって
次々とエレメンツをこなしていく姿は脅威、
完全に会場の空気を支配してしまいました。
これは間違いなくメダルに絡んでくるだろう・・・
NHK杯の時より格段にうまくなってきた彼のスケートに
その予想を疑う余地はありませんでした。


そして驚いたのはディフェンディングチャンピオンのジュベール選手です。
インフルエンザなどにかかり、GPSで地元のフランス大会を欠場、
欧州選手権では彼本来の迫力は全く見られず、3位。
今大会も復調したと言う話は聞いていませんでしたので
気になっていましたが・・・・・・・
いきなり4-3の高いコンビネーション!
解説の田村さん曰く「画面からはみ出してますよ」
背が高いうえにジャンプが大きいものですから、
本当に顔が映ってないっ(^^;)
その外のステップも、スピンも、レベル4はとれませんでしたが
全てGOEは加点!!ひえ~~~
スピードもありますし、いつものジュベールが戻ってきた印象。
そしてここで彼が6位に踏みとどまり、最終グループにきたことで
その後の大どんでん返しのドラマが待っていた・・・わけですよね。


高橋選手は大得意としている3アクセルでまさかのお手つき。
しかし苦手としているスピンではレベル4を2つ、後は全てレベル3と
非常に頑張りました。
一つ失敗があっても諦めないで最後まで頑張る事が
必ずフリーにつながるのが今の採点システムなんですよね。


小塚選手は初の世界選手権で、いきなり最終滑走となってしまい
見ているこちらが冷や冷やしましたが、逆に開き直ったのでしょうか?
終始落ち着いているように見えました。
最初のコンビネーションも、1つ目のルッツの着氷が乱れたため
急遽3-3に予定していたジャンプを3-2に変更。
そして3アクセルの時は息を止めて見てしまいましたが成功し
ここでやっと安心しました。
良くて10位以内に入ってくれれば。。。と祈るような気持ちで見ましたが
堂々の8位です!「信夫先生も嬉しそうですね」と田村さん。


さて長くなったので次に移ります・・・
[PR]
by sasha_2006 | 2008-03-23 08:20 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

鶏肉のピザ風弁当

b0075817_10254911.jpg

(メニュー)
☆鶏肉のピザ風
☆卵焼き
☆野菜とベーコンのスープ煮(大根、人参、ベーコン)
☆金時豆の煮物(市販品)
☆ほうれん草の胡麻和え
☆プチトマト
☆ご飯、ふりかけ
☆いちご

[PR]
by sasha_2006 | 2008-03-22 10:25 | ☆おべんと☆ | Trackback | Comments(0)

世界選手権・女子フリー・浅田真央初優勝!

今朝はJスポーツで最終グループだけでもLIVE観戦、
と思っていたのですけどバタバタしていてやっとテレビのスイッチ入れたら
「ぎゃ~~もうコストナー!」ってことで慌てました。

後で地上波で確認したらコストナー選手、ジャンプ飛ぶ前に笑顔、ですね。
思い出したのですが、以前佐野稔さんが自分はルッツを飛ぶ前に
ニッコリ微笑んだら成功していたと言っていました。
緊張をときほぐすためにやっていたのでしょうか?

SPで1位になったコストナー、フリーではやっぱりいつものコストナーらしく(失礼)
細かいミスが目立ちました。
ただ、あれだけミスしていてもこの点数が出るのはさすがですね。
真央ちゃんもそうですが、やっぱりこの人がノーミスで滑ると
想像しがたい爆発力がありますね。
久しぶりの表彰台、しかも前回のメダルより更に1ランク上ですから
とても嬉しそうな顔をしていたのが印象的でした。


キム選手、昨日のSPを見た時点でもうメダルはないだろう、
と勝手に判断してしまいました・・・とてもスタミナがもたないと思ったからです。
しかし腰痛、股関節痛を忘れさせるほどの素晴らしいジャンプとスケーティング。
樋口先生が「素晴らしいプログラムですね」とおっしゃった時は
本当に嬉しかったです。
世間の評判はあまり良くなかったようですが、私はこのプログラム好きだったので。


真央選手、最初の3アクセルの転倒に大変なショックを受けました。
しかし次々とエレメンツをこなしていく彼女に逆に励まされ、
後半に入ったあたりから落ち着く事ができました。
一番嬉しかったのは、最初の3フィリップー3トーループが綺麗に決まったこと。
しかもGOE加点つき!
彼女はトーループが苦手で、去年の世界選手権でも回転不足のような感じでしたから。
前コーチが彼女の吸収の早さに驚いていましたが、
本当に何でもできてしまうんだあ~~まさにスケートの申し子ですね。
[PR]
by sasha_2006 | 2008-03-21 23:20 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(8)

豚肉のウスターソース炒め弁当

b0075817_222333.jpg

(メニュー)
★豚肉のウスターソース炒め
★卵焼き
★もやしのナムル
★人参のグラッセ
★プチトマト
★キティちゃん大学いも
★赤飯
★りんご


ちょっとごま塩まぶしすぎました・・・
アップで見ると何だかコワイ(^^;)
[PR]
by sasha_2006 | 2008-03-21 22:02 | ☆おべんと☆ | Trackback | Comments(2)

世界選手権・女子SP・テレビ観戦

女子SP、Jスポーツplusで見ました。
明日の朝は少しでもフリーをLIVEで見たいので
今夜は早めに寝ます、なもんで感想はさくさくっと。

真央選手、やっとSPでクリーンなコンビネーションを飛べました。
しかもGOEでも+1.57という素晴らしい評価。
テレビで見ていても、距離と言い高さと言い
本当に申し分ないジャンプでした。
先日、四大陸選手権で本田さんが真央選手の3アクセルに
賞賛の声をあげていましたが、今回のこのコンビネーション、
どのように評価してくれたか気になります。
コストナーと僅差ですし、フリーの内容はやはり真央選手に
分があるように私は思っていますので、必ず逆転優勝してくれると思います!
やはり一番の鍵は最初の3アクセルですね。


中野選手、素晴らしかったですね、ノーミスです!
どんなに厳しい練習を積んでも本番で力を出し切るのは
並大抵の事ではないはずですが、彼女はそれを当たり前のように
こなしてみせますね、本当にすごい選手だと思います。
フリーでは最終滑走という厳しい滑走順ですが
ベテランですし、自分をうまくコントロールできる選手だと思いますので
ぜひ今回は表彰台に上ってほしいと思います!

安藤選手、プログラムをシェエラザードに戻してきましたが・・・
素人判断なんですけど、やはり修正したプログラムの楽曲が届いたのが
大会の1週間前というのが大きいんじゃないかな?と思いました。
プログラムってシーズンを通して作り上げていくものですから
最終的にシーズン最後で最大の試合である世界選手権のころに
ちょうどマックスの状態に仕上がるように作ってると思うんですね。
どうしても曲とまだ馴染んでいない感がぬぐえませんでした。
公式練習中に軽い肉離れを起こしたと言う事ですが、
演技に影響が出ない事を祈ります。


キム選手、怪我の事がさかんに取り上げられていましたが
やはりあらためて恐ろしさを感じました。
怪我の影響からか、得意なルッツで転倒、
ストレートラインステップも外の選手と比べると
カーブがあまりなく、動きも小さいように感じましたが
それでもこの点数です。
普通にルッツを飛べていれば、間違いなくトップに立っていますから
やはりこの人のスケートの質は相変わらず素晴らしいな・・・
と感じずにいられません。
ただフリーはSPより時間が長いので、スタミナと怪我のほうが心配ですが。
今回は表彰台、厳しいのでは?と思うのですが。


マイズナー選手、キャラハンコーチとキスクラで本当に嬉しそうでしたね!
点数は思ったほど伸びなかったようですが、キャラハン先生とは
まだスタートラインに立ったばかりですし、フリーにつながる
いい演技だったと思います。
アメリカ勢、何とか来年の3枠が確保できると良いですね!


明日は早朝に起床して家事をこなし、何とか最終グループの時には
テレビの前で生でじっくり見たいと思っていますので今夜はこの辺で059.gif
[PR]
by sasha_2006 | 2008-03-20 22:44 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(6)


ナチュラルにスローに、そしてアナログでいきましょう♪


by sasha_2006

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
フィギュアスケート
フルート・クラシック
料理
その他のスポーツ
外ごはん
娘たちの料理
☆おべんと☆
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

フォロー中のブログ

111.31KV620日記
今日のお弁当は?
Happy Days
レイコさんの鹿児島スケッチ
ワタシの弁当改めワタシの...
flossy staff...
ワタシの呑日記

外部リンク

最新のコメント

にゃんこままの部屋様。 ..
by sasha_2006 at 10:41
お誕生日おめでとうござい..
by にゃんこままの部屋 at 09:06
にゃんこままの部屋様 ..
by sasha_2006 at 08:35
お嬢様、24歳のお誕生日..
by にゃんこままの部屋 at 16:05
stefanlilyさま..
by sasha_2006 at 09:33
お名前はうっすら覚えがあ..
by stefanlily at 16:40
にゃんこままの部屋様 ..
by sasha_2006 at 10:11
あけましておめでとうござ..
by にゃんこままの部屋 at 15:11
にゃんこままの部屋様^^..
by sasha_2006 at 09:20
初冬の京都いかがでしたか..
by にゃんこままの部屋 at 14:16

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com

タグ

(2)

ブログジャンル

日々の出来事
お弁当

画像一覧