<   2010年 03月 ( 36 )   > この月の画像一覧

世界選手権・私が共感した記事

恐らくたくさんの方がご覧になっているかとは思いますが
まだの方もいらっしゃるかと思いましたので。

アナウンサーの今泉さんが、先日行われた世界選手権について
感想を述べてらっしゃいます。


いまいずみのいま。~これからに向けて~


今泉さんはniftyのフィギュアスケートのページでコラムを拝見した事もありますが
いつも素人の私にもわかりやすく、愛情をもった記事を書かれますので
ブログともども毎回楽しみに読ませていただいています。
今回の世界選手権についての記事も、私がお邪魔させていただいた記事の中でも
もっとも私が思うところに近いものです。
今の採点システムについてわかりにくい、と思われる方はぜひお読みになることを
おすすめします。
[PR]
by sasha_2006 | 2010-03-31 20:54 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

2010世界選手権EX ・高橋大輔&浅田真央

昨夜すぽると!で世界選手権EXでの
大輔選手と真央選手のサプライズペアの演技を放送されたとの事。
この2人が大好きな私には嬉しいニュースです。
私のようにすぽると!を見逃した方もいらっしゃるのでは?と思い
you tubeから画像をお借りしてきました。


すぽると! 浅田真央&高橋大輔 世界選手権 2010 EX Finale


TORINO 2010 ISU World - GRAN GALA -25/25- Final PARADE - 28/03/2010

大ちゃんと真央ちゃんの弾けるような笑顔が素敵です。
ペアの金メダリスト、ジャン・トン選手に
コーチをしてもらったようですね(^^)


私の住んでいる地域では残念ながら地上波での放送はありません。
ちなみにBSフジ、Jスポーツでも放送がある予定ですので
こちらで見ることにいたしましょう。とても楽しみです。


BSフジ番組表


Jスポーツ番組表


Jスポーツでは地上波では見れなかったペア、ダンス
そしていよいよ世界ジュニア選手権の放送も始まります。
4月もまだまだフィギュアスケートを楽しめるなんて
本当に幸せです。


昨シーズンの世界選手権には大輔選手は怪我のため出れなかったし
真央選手はシニアに転向してから初めての表彰台落ち。
とても辛い大会でした。(日本勢が男女共に3枠獲得は嬉しいニュースでした^^)
この時のEXはほとんど見ていないのです。
真央選手のタンゴだけ見て、DVDに落としてしまいこんであります。
でも今年は本当に見るのが楽しみで仕方がない。
両選手、期待にこたえて本当に素晴らしい活躍を見せてくれました。
帰国後の会見も楽しみですし、できればまた揃って
カメラの前に登場してもらいたいなと思います。
[PR]
by sasha_2006 | 2010-03-29 20:02 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(4)

祝! 浅田真央選手、世界選手権金メダル

世界選手権女子フリー終わりました。
浅田真央選手、見事に2回目の金メダル獲得です。
真央ちゃん、おめでとうございます!
今から表彰式です。
コメントへのお返事は後ほどさせていただきますねm(_ _)m
[PR]
by sasha_2006 | 2010-03-28 01:00 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(8)

2010世界選手権女子SP終了!

ニュースでも伝えられていると思いますが
女子SPが終了しましたね。


女子SP結果


いろんな意味で波乱の展開。
日本のエース浅田真央選手はコンビネーションの3アクセルで
回転不足をとられたものの、2位という好位置でスタートです。
安藤選手、鈴木選手ともに本来の力をSPでは出し切れませんでしたが
フリーはエレメンツも多いですし、十分逆転は可能ですので
今夜のフリーでぜひとも挽回していただきたいです!


(Jスポーツの放送予定)

3月27日 (土) 17:45 - 20:15
女子ショートプログラム (録画)

3月27日 (土) 20:15 - 25:30
女子フリー (LIVE)


(フジテレビの放送予定)

3月27日(土) 午後 7時~8時54分
女子ショートプログラム(録画)

3月28日(日) 午後 7時58分~9時48分
女子フリー(録画)
[PR]
by sasha_2006 | 2010-03-27 06:20 | フィギュアスケート | Trackback(1) | Comments(4)

高橋大輔選手、世界選手権金メダルおめでとうございます!

昨日は朝から素晴らしい演技を見せてもらって
本当に幸せな1日でした。
そして日本フィギュア界、とりわけ男子フィギュア関係者にとっては
念願の金メダリスト誕生ですね。
高橋大輔選手、金メダル獲得本当におめでとうございます!!!


OPの金、銀メダリストがいないから単純に1位、なんて
そんなになまやさしいものではないこと、みんながよくわかっています。
OP後はあちこちの番組への出演もあり練習も思うようにできなかったでしょう。
モチベーションとの戦いも大変なものだったでしょう。
それを全てクリアして高得点での優勝。
そしてダウングレードされたとは言え(でもほぼ成功、ですよね!?)
世界初の4Fへの勇気ある挑戦!!
この大変な舞台でも守りに入らず最後まで攻め抜いたその強い意志。
賞賛の言葉をいくら並べても足りません。


また今回の優勝は大輔選手の為だけではありません。
世界中の私が愛する4回転ジャンパーたちにとっても明るいニュースとなりました。
認定はされませんでしたが、回避せず挑んだスケーターが優勝したこと。
ジュベール選手が大輔選手を称えているかのような映像が何度か流れましたが、
大輔選手の姿勢を強く尊敬しているような、そんな風に私には見えました。
優勝後のインタビューで大輔選手が来季はSPにも4回転を入れたい、
と発言していますし、このまま世界の流れが
一気に4回転への評価の復活に向かっていくことを願ってやみません。


小塚選手は意識しまいとしても手の届くところにメダルがある、
という場面での戦いのいい経験をしましたよね。
それでも10位に踏みとどまって日本の3枠を獲得してくれました。
昨年、大ちゃん不在の分頑張ってくれた、今回は大ちゃんが
皆の分を頑張ってくれたんですよね^^
小塚選手の事ですから、この経験も必ずご自身の糧にして
次シーズンでは更なる飛躍をしてくれる事と期待しています。


ジュベールもすごかった!!!
あの悪夢のようなOPは一体なんだったのか、と思うほどの
見事な4回転2回成功!
本当にすごかったです。
もちろん、パトリック・チャンより下の順位には納得がいきませんが
でもあの状態からここまで復活してきた、ただただその事に
頭の下がる思いです。
本人も本当に嬉しそうな表情でしたね。
世界選手権、5年連続表彰台なんてすごすぎる(^^;)
やっぱり精神的に本当に強い選手なんだな、と思います。


最後にもう一度大輔選手の事。
この「道」は永遠に語り継がれる名プログラムとなりましたね。
間違いなく人々の記憶に残りますね。
振付のカメレンゴ氏が大輔選手を抱え上げ
何度も大輔選手に語りかけているシーンも
私にとっては永久保存版となりました。
[PR]
by sasha_2006 | 2010-03-27 05:57 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(4)

世界選手権男子SP、テレビ観戦レポ

Jスポーツプラスで男子SPを観戦しました。
が、後もう少しでフリーが始まりますね!!!
私は日頃5時過ぎ起床なのですが
最終グループだけでもしっかり見たいので
少し早めに起きて準備したいと思います。


ちなみに今日から春休みのため、高校生のお弁当は
しばらくお休みをいただきます。



気になった選手、各一言ずつ。

やっぱり一番先に書きたいのは高橋大輔選手の事です。SP1位。
それまで雄弁だった解説の杉田さんのおしゃべりがぴたっと止まりました。
やはり彼の滑りには皆が引き込まれてしまうのですね~~~
練習時は決まらなかったという3アクセルも決め、
ほかのジャンプもクリーンに着氷。
ステップはもちろん圧巻で、ディープエッジは何度見ても良いものです。
シーズン後半から感じていたことですが、スピンがすごく良くなったような・・・
前は止まりそうでドキドキしたものですが、OPの時もでしたが
それを感じませんでした。リハビリの好影響がここにも出ているのでしょうか。
フリーでは最終滑走ということで緊張度もMAXだと思いますが
怪我をする前の大ちゃんは、嫌というほど最終滑走を経験してきていますので
その辺のコントロールは大丈夫かと思います。


ただひとつ気になるのは、今までは決して口にしなかった
「4回転回避もあるかも」という言葉です。
先日、本屋さんで男子のスケーターの本を読んでいたら
長光コーチも
「シニアに上がってからずっとプログラムに4回転を入れてきているので、
今更外すと言うことは選択肢にはない」と言っていたし
大ちゃんも回避の「か」の字も言わなかったですから。


「調子はいまひとつ」と言っていたし、実はこちらが思っていた以上に
オリンピックの疲れがまだ残っているのではないか・・・?
と思いました。
日本男子史上初のオリンピックメダリストになって、
今度はまたも史上初の世界チャンピオンになるために、
それは大ちゃんだけの願いではなく、
フィギュアスケーターに関わっている、特に男性達の
願いも入っているのだとしたら・・・・・・・
どうなるかわかりませんね。
でも私は、やっぱり回避はしないと思います。
例え着氷できなくても4回転は跳んでほしい。
そのほうが大ちゃんらしいから。


小塚選手。素晴らしい!!自己ベストをマークです。SP4位。
オリンピックでは着氷が危うかったトリプルアクセルを見事に決め
もちろんほかのジャンプも素晴らしく決めました。
杉田さんが「よく滑る選手、世界で3本の指に入る」とおっしゃっていましたが
ISUが確か公表していましたよね。
後の2人はジェレミー・アボット選手とパトリック・チャンだったと思います。
オリンピックは彼を本当に成長させました。風格すら感じました。
印象的だったのは点数を見た後にキスクラで信夫先生が
小塚選手の高揚する気持ちを抑えるかのように、一生懸命話しかけていた事。
あまり上位でSPを折り返すとどうしてもメダルを意識してしまいがちですが、
気持ちを切り替えて、また最初からと言う気持ちでフリーにのぞんでほしい。
メダル獲得の大きなチャンスは目の前にあります!



織田選手。
杉田さんが「靴が新しいような気がするが、変えた影響もあるかも」
とおっしゃっていましたが、本当に今回はジャンプがひとつも決まらず・・・
回転が始まる前にバラバラになってしまった感じで、これではいくら織田選手でも
修正のしようがありません。
回転さえしてしまえば、彼はどんな体制でも降りれますから。
来シーズンもモロゾフと組むのでしょうか・・・?
早く立ち直って欲しいと思います。


立ち直ったと言えば、この人、
ブライアン・ジュベール!SP3位。
悪夢としか思えないオリンピックから僅か1ヶ月で
本当にここまでよく立ち直ってくれましたね。
4-3のコンビネーション、最後のルッツを決めた時は激しいガッツポーズも出ました。
演技が終わると雄たけび。やはりこの人に元気がなくては
フィギュアスケートの大会は盛り上がりません。
フリーも大いに期待します!!


もう1人の立ち直った人、ジェレミー・アボット選手。
3アクセルの着氷が怪しかった以外は
素晴らしい出来だったのではないでしょうか。
特にステップはスピードがすごくてどんどん加速していく感じでした。
本当に素晴らしかった。フリーはとても好きなプログラムなので
最後の「オルガンつき」楽しみにしたいと思います。




女子の滑走順も出ていますね。


http://www.isuresults.com/results/wc2010/SEG003.HTM


楽しみでございます^^
[PR]
by sasha_2006 | 2010-03-25 23:50 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(2)

鱈のムニエル弁当

b0075817_9315976.jpg

(メニュー)
☆鱈のムニエル
☆パプリカの炒めもの
☆椎茸のチーズマヨネーズ焼き
☆ほうれん草、ベーコン、コーンの炒めもの
☆かぼちゃの煮物
☆卵焼き
☆プチトマト
☆玄米ご飯、ふりかけ
☆蒟蒻ゼリー


今日が終業式、という学校も多いのではないでしょうか。
次女の学校は今日が終業式。無事に2年過程終了。
どうやら3年生に進学させてもらえるようです(^^;)


世界選手権、ペアSP終了しましたね。

1位  パン&トン

2位  川口&スミルノフ

3位  サフチェンコ&ソルコビー


と、私の大好きな3組がしめていて嬉しいです。
どの組が優勝しても嬉しいのですが
できればこの中で唯一世界チャンピオンになっていない
昨年の銅メダリスト、川口ペアが優勝してくれたら
嬉しいな、と思います。
[PR]
by sasha_2006 | 2010-03-24 09:31 | ☆おべんと☆ | Trackback | Comments(10)

フィギュアスケート世界選手権2010始まる

オリンピックシーズンとして迎えた2009年ー2010年シーズンも
いよいよ最終戦の世界選手権を残すのみとなりました。
今はアイスダンスのコンパルソリーダンスが始まっているようですね。
そして男子シングルの滑走順も発表されています。

結果サイト


日本勢は3人とも同じグループ・・・どこまで仲が良いのでしょうね^^;
恐らくは3人ともフリーでは最終グループで滑る事になるかと
予想していますし、そうなると信じています。

今までの世界選手権ですと、メダルを獲得した選手を初め
オリンピック直後は多くの選手が肉体的にも精神的にも
トップコンディションを保つ事が難しいため
欠場するのは珍しい事ではなく、今回もオリンピックトップ10の
約半分が欠場と言うことで寂しくなるかと思いきや
全然そうではないところが今の男子勢の層の厚さ、なんですよね。

私自身は「男子は4回転を飛んでこそ男子」という思いは強いので
ここはぜひとも4回転をプログラムに入れると明言している
高橋大輔選手、そして小塚選手、海外勢ならジュベール選手や
アボット選手にぜひとも4回転をきっちり決めて
優勝を狙ってもらいたいところなのですが。
特にジュベール選手、アボット選手はオリンピックで本来の姿を
全く出す事ができなかったので、ぜひともトリノでいい演技をして
シーズンをしめくくってほしいです。

大輔選手がイタリアで「道」を滑るんだ!
と思うと、それだけでわくわくしてしまいます。
イタリアのお客さんの反応はいかに?本当に楽しみですね!
そしてニュースでは4回転フリップに挑戦、とありましたが
どうかどうか、4回転フリップが成功しますように。

毎年世界選手権の枠に貢献している小塚選手。
オリンピックで4回転を決めたことは、彼のスケート人生に
大きな大きな財産を与えたようです。
4回転が安定しているということで非常に頼もしい。
彼も出来によってはメダル争いに絡んでくると思います。


トリノとの時差は8時間。
男子SPは明日、です。
[PR]
by sasha_2006 | 2010-03-23 22:49 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(2)

ブリの照り焼き弁当

b0075817_1452214.jpg

(メニュー)
☆ブリの照り焼き
☆ほうれん草入り卵焼き
☆いかなごの釘煮
☆ブロッコリーの塩ゆで
☆油揚げの煮物
☆プチトマト
☆白ご飯、しそわかめ
☆蒟蒻ゼリー

[PR]
by sasha_2006 | 2010-03-23 14:52 | ☆おべんと☆ | Trackback | Comments(4)

ハンバーグ弁当

b0075817_20485517.jpg

(メニュー)
☆ハンバーグ
☆卵焼き
☆高野豆腐の煮物
☆ほうれん草の磯和え
☆プチトマト
☆キティちゃん大学芋
☆赤飯



今日は次女が所属する吹奏楽部の定期演奏会。
娘の学校ではほとんどの人が部活は2年生で引退。
3年生になってからは後輩の指導のために1ヶ月ほど部活には顔を出しますが、
2年生の定期演奏会が終われば引退、というのがならわしになっています。

中学だけ吹奏楽部に所属した長女と違って中学、高校と関わった次女。
5歳から始めたピアノも高校入学と同時に卒業し、
吹奏学部も卒業。12年間音楽と関わってきましたが
今後は音楽とは無縁の人生になりそうです。
でもいつかはまた、音楽をやりたいと思ってくれるかな?
母が20数年ぶりに楽器を持ったように。


おかげさまで今年は西日本バンドフェスティバルが出雲であったり
音楽の教育研究会、昨年、今年と大阪の淀工さんとのコラボレーションなど
本当に思い出をたくさん作れた、充実した部活動でした。
本人は大変だったと思うけど、親はちゃっかり楽しみましたよ。
娘の汗と涙が染みついたユニフォーム。
母の大事な宝物です。
[PR]
by sasha_2006 | 2010-03-22 20:48 | ☆おべんと☆ | Trackback | Comments(0)

ナチュラルにスローに、そしてアナログでいきましょう♪


by sasha_2006
プロフィールを見る
画像一覧