<   2011年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2011世界ジュニア男子シングル予選

韓国で行われているフィギュアスケート世界ジュニア選手権。

まずは男子シングルの予選が終了しました。

予選ではありますが、日本選手が自己ベストを更新し

1,2位通過と言うのは嬉しいニュースです!


    結果サイト


この勢いでSPにのぞんでほしいのは勿論、
これから始まる他のカテゴリの選手達にもはずみがつく結果となりました。
皆さん、頑張ってくださいね!
[PR]
by sasha_2006 | 2011-02-28 15:28 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

フィギュアスケートに懸ける人々

昨年出版された本のようですが、購入してみました。


宇都宮直子著「フィギュアスケートに懸ける人々」~なぜ、いつから日本は強くなったのか~


オールドファンには懐かしい伊藤みどりと山田先生の関係、
みどりファンとしては知っているつもりでも知らなかったこと、
思春期のみどりとの壮絶な毎日のことや
なぜ、愛知はフィギュア大国になったのか、など
ページ数は決して多くありませんが
興味深い情報がちりばめられています。

小塚選手の記事も面白かった。
3代にわたる小塚家のスケートとの関り方、親子の関係。

シニアに上がった頃は6点台だった彼のPCSもいまや7点台。
日本男子3強と言われますが、3人の中で一番安定した成績を残してきた
そのことの裏づけとなった彼のスケートへの向き合い方、
そして環境がこの本からわかるような気がします。

今、日本男子で世界チャンピオンに一番近いのは小塚選手、ではないでしょうか?

でも大ちゃんが現役でいてくれる間は大ちゃんに一番高いところに
いてほしいなあ・・・なんて欲張りですかね。

世界チャンピオンに一番近いのは小塚選手。
そしてオリンピックチャンピオンに一番近いのは羽生選手かな
・・・・・と、先日の四大陸を見て思いました。

オリンピックで表彰台に上がれるのは運もあると思うので。
年齢的なものもありますしね。
今、無敵と言われている(?)パトリック・チャンだって
3年後も今の評価を得られているかはわからないですしね。


もうすぐ2月も終わり、
3月の世界選手権もあっという間にきます。


これで終わってしまうと思うと何だか寂しい・・・
国別対抗もあるけど、やっぱり世界選手権が最高の大会であることは
間違いないですから、早く始まってほしいような
もう少しこの高揚感を楽しみたいような。


本の紹介から話がそれました。
またボツボツ、いろいろつぶやいていこうと思います。
[PR]
by sasha_2006 | 2011-02-24 11:48 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

これだけは言わせてください、四大陸選手権女子フリー

何と言う素晴らしい試合だったのでしょう。
フィギュアスケートって理屈とか関係無しに感動できる
素晴らしいスポーツなんだという事を改めて知った大会でした。

言うまでもなく採点をするのはジャッジ。
点数を細かく分けてもつけるのはジャッジです。
当然、人間が点数をつけるのですから
そこには主観も大いに入ることでしょう。
そして選手や関係者は勿論ですが
私達ファンもその結果に一喜一憂して。


自分の思った点数とジャッジの見方に開きもあるし。

もうフィギュアファンなんてやめてしまおうかと思ったこともあります。


でもそんな事を恥ずかしく思えてしまうほど
今日の女子フリーは素晴らしかった!!!

日本が世界に誇る2人の天才、安藤選手と浅田選手。


表彰台での清々しい2人の笑顔。
互いに天才だからこその茨の道を潜り抜けてきた者同士にしか
わからない喜びと悲しみ。
あの表情はフィギュアファンにとっては本当に大切な1シーンとなりました。


ありがとう。美しき女神達。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110220-00000068-jijp-spo.view-000
[PR]
by sasha_2006 | 2011-02-20 21:53 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(4)

四大陸選手権・女子フリー・Jスポーツ生観戦中

女子フリー、第3グループのシンシア・ファヌフ選手の演技が終わり
いよいよこれから最終グループです。
選手たちが6分間練習に出てきました。


安藤選手、浅田選手は全日本の時と同じ衣装です(鈴木さんもかな?)
ナガス選手、着物っぽい衣装が泣かせますね・・・
世界選手権で見たい選手の1人でした。


6分間練習終わりました。
レイチェルフラットの登場。

2アクセルー3ループ

3フィリップー2トーループ

3ルッツ

3ルッツー2トーループー2ループ

ステップからの3フィリップ

3サルコウ

2アクセル

さすが前全米チャンピオン、素晴らしかったです!

フリー118.08  総合180.31


あ、バーチュ&モイアーの姿が客席に。


これからナガス選手。

3ルッツー2トーループ

2アクセルー3トーループ

3フィリップ

3ルッツ

3トーループー2トーループー2トーループ

イーグルからの2アクセル


パーフェクト!
フラットより上にいったのではないでしょうか?
アメリカ、2枠しかないのが本当に残念です。
本当に素晴らしい演技でした!

「世界選手権で未来を見れなくて残念だ、と思えるような演技をしたい」
と本人のコメント。しましたよ!
すごい! フリー129点、トータルも180点を超え
やはりフラットの上に行きました。


安藤さん登場。ナガス選手の素晴らしい空気の中登場です。

3ルッツー2ループ

3ループ

2アクセルー3トーループ

3ルッツ

3フリップ、でしたか?見逃しました。

3サルコウ

2アクセルー2ループー2ループ

安藤さんもパーフェクト!すごい!

高レベルな試合です!!



うわ!134.76!!
201.34です!


これから鈴木選手。


ルッツが抜けました。


2アクセルー2トーループ

3ループ、2アクセルのシークエンス

今日はルッツが調子悪いですね。

3ルッツステップアウトー2トーループ

3フィリップお手つき

次のジャンプは見逃しました、

3サルコウ

でもステップはすごい!
ひき込まれますね!

少し残念な出来でした。
杉田さん曰く「疲れがたまっているのではないか」

フリー 104.95 トータル162.59


シズニー登場。

3ルッツー2トーループ

3フィリップ転倒

3トーループ2ループー2ループ

3ループ

3ルッツ回転不足、完全にダウングレードですね。

2アクセル、回転ギリギリ

3フィリップー2トーループでしょうか

スピンはさすが!

4位には入れるかな??

入りました

フリー109.87  トータル168.81



真央ちゃん登場、頑張れ!


スタンディング・オベーション!

涙が出ました!

素晴らしかった!!!


大変、高レベルな試合でした!

四大陸選手権のハイライトを飾るのにふさわしい試合でした!
[PR]
by sasha_2006 | 2011-02-20 15:25 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

四大陸選手権・男子SP結果速報!

終わりましたね~~男子SP!
感想は映像を見てから。
まずは結果から。


こちらです。スコア表も出ていますね^^


小塚君、冷や冷やでしたが最終グループに残れて良かった(汗)
大方の予想通り、日米が最終をしめましたね~~

女子も男子に続いて頑張れ~~~!
[PR]
by sasha_2006 | 2011-02-18 16:16 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

四大陸選手権

四大陸選手権・女子SPの滑走順が発表されましたね!


http://www.isuresults.com/results/fc2011/SEG003.HTM


女子は皆さん、体が冷え切らないうちに演技をスタートできるようで良かったです~~

滑走順はあまり関係ない、と言う人もいるようですが
全日本から間が空きましたからね、
少しでも負担の少ない状態で試合に臨んでほしいですから^^


さあ、男子もいよいよトップ選手達の登場ですね!
[PR]
by sasha_2006 | 2011-02-18 14:46 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

四大陸選手権・男子SP速報中!

あああ~~落ち着きません!
だって今、男子SPが行われているんですもの!
会社、抜け出して家に観戦に戻ろうかしら(笑)


そんなアナタや私の為に、スポーツナビさんが
リアルタイムで速報してくれていますねっ。





こちら

・・・い、いかん、まだ第2グループだというのに落ち着きません。
だって次はジェレミーやリッポンが出てくるし、
そして日本丸も・・・・・・・・


皆さん、頑張ってくださいね!!!
[PR]
by sasha_2006 | 2011-02-18 13:59 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

四大陸選手権始まりました!

楽しみにしていた四大陸選手権がいよいよ始まりました。
もともとは欧州選手権に対抗して(?)始まったこの大会、
当初、日本では世界選手権出場を逃した選手が
出場する大会、といった様相でニュースでの取り上げ方も
そこまで大きくありませんでしたが
いつの間にかアジア、特に日本のレベルアップと共に
今やメンバー的には世界選手権並みと言っても過言ではないほどの
豪華メンバーが立ち並び、欧州からも高い注目を浴びているようです。


タイムスケジュール&結果表(女子以外は滑走順も出ています)


全カテゴリー、注目したい選手がたくさんいますが
やはり私は男女シングル、特に日本勢とアメリカ勢に注目しています。
男子は国内優勝候補の筆頭だった現世界チャンピオン高橋選手、
全米3連覇ならず、日程的にも大変かな、と思えるアボット選手の調整ぶりに注目。
この試合を今シーズン最後の試合と位置づけている羽生選手も
シニア初の表彰台に上って、次シーズンに向けてのはずみをつけたいところでしょう。
全日本チャンピオンの小塚選手も東京での世界選手権に向けて
調整をはかる上での大切な試合となりそうです。
カナダのパトリック・チャン選手が欠場している今大会、
力量的にも日本、アメリカの表彰台独占がかたい・・・とは思いますが
何せ試合では何があるかわからない、というのを
先日の全米で嫌と言うほど思い知りましたので(涙)
でもそうなってほしい、と言う気持ちは大変強いですので
祈りながら見たいと思います。


女子は自身2度目となる全米制覇、そして初のグランプリファイナリストとなった
アメリカのアリッサ・シズニー、そして今季、日本選手の中では安定感ダントツの
安藤選手を軸に廻っていきそうです。
ここに現世界チャンピオン浅田真央選手、
世界選手権出場を逃したナガス選手がどこまでパーフェクトに滑れるか、
で表彰台の顔ぶれも決まりそうですね。
鈴木選手も現在絶好調のようですので、前回に引き続き
表彰台の可能性も十分にありえると思います。


ペアは日本から高橋&トラン組が出場。
ぜひともチャンスをものにして表彰台に上り
世界選手権でも躍進してほしい!
グランプリシリーズの彼らの成長度は目を見張るものがありました。
常に目標を高く持って挑む彼らの演技、期待しましょう。
優勝候補の筆頭はやはり現世界チャンピオンのパン&トン組。
体一つくらいはリードしているでしょう。


アイスダンスはやはりオリンピックチャンピオンのバーチュ&モイヤー組の
今季初試合という事で、オリンピック銀メダリストのデービス&ホワイト組との
戦いが非常に楽しみですね!


テレビ放送は下記のとおり。
Jスポーツは男女シングル生放送です!


Jスポーツ番組表


フジテレビサイトより

BSフジサイトより



スポーツナビサイトより全番組一覧表
[PR]
by sasha_2006 | 2011-02-17 10:33 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(3)

サンデースポーツ熱視線・庄司理紗 選手

昨夜、何気にサンデースポーツを見ていたら
熱視線のコーナーで庄司理紗選手の特集をしていました。

ジュニア1年目で全日本ジュニアチャンピオン、
初参戦の全日本シニアの大会でも5位と大健闘。

小5までに5種類のジャンプを取得し、
日々の練習に加え週1回のバレエのレッスンにも励んでいるとのことです。

キャスターが目を見張ったのはジャンプの安定感。
練習で50回以上ジャンプを跳びましたが
一度も失敗がなかったとのこと。

取材が終わると、NHKのスタッフ1人1人に挨拶をしていたということですが
こういう選手は伸びますよ!間違いなく!

この熱視線のコーナー、
以前村上選手を取り上げた時もたまたま見たのですが
庄司選手も良い飛躍を期待できそうですね^^

お姉さん達がすごすぎるだけに、まだそこまでは注目されていないかもですが
今後、目が離せない選手がまた1人増えました。
世界ジュニア、ぜひとも表彰台に上ってほしいと思います!
[PR]
by sasha_2006 | 2011-02-14 10:38 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(2)

全米選手権・男子感想

もう数日後には4大陸選手権!
しかしやっと全米男子、
しかも自分の気になる選手を早送りして見ただけ、という。。。(汗)


一番気になっていたジェレミー・アボット選手の演技。
SPでのアクシデント(直前の選手のリンク落し物による遅延)で
かえって集中力が高まった、と言うかものすごい気迫を感じました。
初めて見たときはしっくりこなかったタンゴも
この気迫の演技で今までで一番良い演技に感じました。
ステップからの3ルッツのランディングの乱れも気にならないほどに。
このままフリーでの逆転、そして全米3連覇!となってもおかしくない。
スケーティングの質の良さは国内では他の追随を許さない、
別格の滑り、だと思ったのに。

フリーで4回転を回避した事で、安全策がかえって裏目に出たのかな・・・
と思いました。
ジェレミー本人が「4回転をプログラムにいれると言うのは本当に大変な事」
と言っているように、彼のプログラムは4回転を入れても入れなくても
ジャンプには全てと言っていいほど難しいステップを入れてくるし
選手にとても負担のかかるプログラムだと思います。
3ルッツの転倒、そのほか後半にあれだけ細かいミスが重なると
全日本であればとても表彰台には届かない、
今回の順位は仕方のないことですが・・・

表彰式の彼を見るのも本当に辛かったですね。
完全に上位3人の輪から外れている感じで・・・
ジェレミーファンの方で、現地観戦に行かれた方が
表彰式後、1人でいたジェレミーの姿を見て
「表彰式では無理していた」のだと察したと書かれていた記事を
先に読んでいましたので、観客の中で、どんな気持ちでジェレミーがいたのかと思うと
本当に悲しくてやりきれなくて、表彰式のジェレミーの姿を見ながら泣きました。

4大陸選手権まで時間がないので、どこまでジェレミーが立ち直ってくれているか・・・
しかし、「ボクは忘れられた選手になんかなりたくない!」
と本人も言っていますので、彼の精神力を信じて見守っていきたいと思います。


アダム・リッポン選手。
昨年もSPで大きく出遅れたんですよね。
今季も同じような展開でした。
SP終了後のコーチとのキスクラは険悪そのもので・・・(汗)
オーサーコーチもため息をついてばかり。
どうなる事かと冷や冷やしましたが、フリーでは巻き返しましたね。
2つめの3アクセルがあまりにも綺麗に決まったので「やればできるじゃん!」
と思わず声に出してしまいましたが(^^;)
彼の演技も世界選手権で見れることを楽しみにしていただけに残念ですが
4大陸選手権、連覇、期待したいと思います。


表彰台に上った3人の演技、素晴らしかったですね!
特に2位、3位の選手はフリーはほぼノーミスでしたし。
アメリカの選考を見て世代交代の意志を感じましたが
失礼ながら来年の世界選手権の枠はどうなるのかな、と。
セカンドマークの出方もしっかりこの目でチェックしたいと思います。


さあ~~、明日はようやく女子が見れます~~~^^
[PR]
by sasha_2006 | 2011-02-13 20:35 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

ナチュラルにスローに、そしてアナログでいきましょう♪


by sasha_2006
プロフィールを見る
画像一覧