ナチュラルにスローに、そしてアナログでいきましょう♪


by sasha_2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2011年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ローマの松

先日、中国大会でローマの松を久しぶりに聴いたら
もっと松を聴きたくなってしまい、動画を探してみたら
偶然、今年の5月聴きに行った出雲北陵高校の定期演奏会の演奏を見つけました。
コンクール用に編成される前のもので、まだこれから、という演奏ですが
中国大会では見事100点満点だったとの事。
ぜひ、吹奏楽ファンの皆さんにも聴いていただきたくお借りしてきました。


出雲北陵高校「ローマの松」
[PR]
by sasha_2006 | 2011-08-31 14:53 | フルート・クラシック | Trackback | Comments(0)
さる8月27日土曜日、広島市文化交流会館にて行われた
吹奏楽コンクール中国大会高校の部を聴きに行ってまいりました。


中国吹奏楽連盟HP

炎天下の中、出場者の皆さん、そして関係者の皆さん、本当にお疲れさまでした。
どの演奏も本当に素晴らしく、隣県から車で聴きに行った甲斐がありました。
そして見事全国大会出場を決められました出雲北陵高校、岡山学芸館高校、
防府西高校の皆さん、本当におめでとうございます!
残念ながら全国出場を逃された皆さんも、
素晴らしい演奏をありがとうございました!


さてさて、演奏ですが、特にこの高校部門はレベルアップのスピードが
またひときわ上がってきたような気がします。
午前の部、第2ブロックは出雲北陵、智翠館、岡山学芸館と
有力候補の登場。
この中で最初に登場してきたのが出雲北陵。
課題曲は最後が少々危うかったのですが
次の自由曲「ローマの松」は ”吹奏楽のつどい”の時には
もう一つしっくりこなかった金管のバンダもとてもうまく溶け込んでいて
音楽の格調を高めていました。
松はローマ3部作の中でもコンクールで演奏される回数が
一番少ないような気がしますが、p → f へ音楽を進め高めていく奏法は
速さを競うかのような華々しく聴こえる曲よりも技術がなければ
できないことなのでは・・・と思い、そしてこの選曲はある意味、
チャレンジでもあったのかな、と思いました。
出雲北陵高校の皆さん、3年ぶり6回目の全国出場、
本当におめでとうございます!
普門館では島根の代表として、出雲部の代表として
素晴らしい北陵サウンドを響かせてきてください!


石見智翠館、昨年見事全国初出場を果たした事で
今年は更に演奏に余裕のようなものを感じました。
「中国の不思議な役人」と言えば6年くらい前に島根県民会館で聴いた
おかやま山陽の演奏が印象深いのですが、
山陽の演奏より少々迫力に欠けたものの
ミスのないいかにも智翠館らしい演奏。
しかし採点する方としては減点の箇所がないのだろうなあ、
と言う印象。
クライマックスのトロンボーンのソリは音色も音型もぴったりで
まるで1本の楽器を聴いているかのようでした。
最高レベルのバンドである事に間違いはないのですが
そろそろもう一皮むけた智翠館を見てみたいような気もします。


前半、一番拍手喝采を浴びたのは最後に登場した岡山学芸館でした。
岡山の一番の特徴は木管、特にクラリネットの音色が他県と比べてとてもクリアなこと。
同じく岡山の山陽さん、明誠さんも然り。クラリネットを始めたくなるくらい
美しい音です(^^;)
さて学芸館さん、自由曲はおなじみ超絶技巧の曲として知られるスミスの「華麗なる舞曲」
この演奏を聴くと、島根も頑張っているんだけど、やっぱり山陽側には叶わないかも・・・
と、つい弱気になってしまいそうでした。それくらい素晴らしい演奏でした。
北陵さんの演奏が終わった時は感動しすぎて、私も次女もすぐに言葉が出なかったのですが
学芸館さんは演奏が終わった途端、手を叩いていました、
本当にこんな素晴らしい演奏を聴かせてくださって・・・心から感謝します。
普門館でも期待できる演奏だと思います。


代表は逃しましたが、勿論外にも名演がたくさんありました。
昨年の代表、広島の修道高校。
私は実はこちらの音が大好きで、今回も本当に圧倒される演奏でした。
今年は特に課題曲ⅴを演奏する学校が多かったようですが
課題曲だけだと私は修道さんが一番良かったように思います。
自由曲はホールを抉り取るような分厚いサウンドで相変わらず聴かせてくれました。

山陽さんはここ数年、守りの音楽になってきているような・・・
私の中でおかやま山陽さんと言えば少々破綻することも計算に含めた上での
荒削りな演奏・・・それが魅力のような気がするんですよね。

明誠さん・・・実は私は今年は久々にいくのでは?と思いました。
個人的にはセレクションものはあまり好きではないのですが
やはり稲生先生と言えばセレクション、そして明誠の明るいカラーにぴったり、なんですよね。
今年は本当に磨きがかかったような気がします。
全国復活まであと本当にもう1歩、だと思います。


この熾烈なレースを勝ち抜いたもう1校は山口の防府西でした。
コンクールでは常にトップの人気を誇る「ダフニスとクロエ」
とても気持ちのこもった演奏で、こちらも爽やかな気持ちになりました。
山口勢としては15年ぶりの全国出場。
本当におめでとうございます。


後半の入場を待っている際、後ろから聞こえてくるのは
「東京から来た」「大阪から来た」などの声。
しかし遠方から聴きにこられた甲斐がある大会だったのではないでしょうか。
音楽ファンである事を心から幸せに思った1日でした。
関係者の皆さん、本当に素敵な演奏、素晴らしい会場運営を
ありがとうございました!
この場を借りまして厚く御礼申し上げます。
[PR]
by sasha_2006 | 2011-08-29 09:23 | フルート・クラシック | Trackback | Comments(0)


いよいよ明後日8月26日金曜日から
全日本吹奏楽コンクール中国大会が開催されます。



全日本吹奏楽コンクール中国大会入場券の発売について


出演団体一覧表


高校の部のチケットは10分ほどで完売したとのことですが
昨年、急に思い立って地元での中国大会のチケットを買いに行った時は
まだ午前の部のチケットは購入できましたし
中学の部のチケットもまだ枚数がある、という噂も聞きました。
確実な情報がアップできなくて残念ですが
ご興味のある方は主催者側に問い合わせられた方が確実かと思います。


今年は長女の母校出雲高校、次女の母校大社高校共に
支部大会の出場ができなくて残念でしたが
島根県勢、特に出雲部からは唯一の参加校、
次女の後輩が何人も出場する出雲北陵高校さんの
応援に行ってきます。
次女も一緒に行く予定なのでライブレポは無理ですが
後日改めて感想を書きたいと思います。
[PR]
by sasha_2006 | 2011-08-24 09:38 | フルート・クラシック | Trackback | Comments(0)




CS日テレプラスで下記のとおりアイスショーの放送が予定されています。


荒川静香フレンズオンアイス2011

明後日8月26日(金)には昨年のフレンズオンアイスの放送もされるようです。


そして先日行われた「THE ICE」


真央ブログより


以前にもこのブログでお知らせしましたが完全版が放送されるようです。

ご覧になれる環境の皆様には楽しみが続きますね♪

私も9月に入ったら日テレプラスを契約しようかと思っています!^^
[PR]
by sasha_2006 | 2011-08-24 09:12 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

親子って・・・





今日で長女は21歳。
来年は大学も最終学年を迎え、予定では再来年は社会人になってる・・・はず・・・(汗)
21年も人の親をやっていながら、まだまだこれからだなあ・・・と。
どんなに順調な人生でも必ずつまずくのが人間ですので
うまくいっている時は考えなかったことが
自分の思うように物事が運ばなかっただけで
「あの時、ああしていれば良かったのかな・・・」
とガラにもなく思い悩んだり。


でも言えることは、特に子供の進路については
やはり本人に決めさせること、
当たり前のことなんですが、
子供の相談を受けて軽くアドバイス・・・のつもりが
必要以上に踏み込んだり(汗)


我が家は最終的に決めたのは勿論長女本人ですが
すでに就職している短大組、
今が就活中の専門学校生、
同じ状況の大3などを見ていると
「ホントにこれで良かったのかな」
とふとした時に思うこともあります。


あっ、次女ですか?
これはもう、なりたい職業があり過ぎて(汗)
でも結局、全て相談もせずに自分1人で決めて
今はその道一直線ですね(汗)


職場の後輩が昨夜は1人息子と大喧嘩の揚句、息子が家出して意気消沈。
学校には直接行っているみたいですが、母親としてはショックなのでしょう。

「高1だし、たまには家出もするわね」
なんて無責任な事を言ってる先輩面したひどい人間は私です(汗)


まあ、いろいろですね。


子供は離れていても親の生き方を見ていますので・・・
できるだけ前向きに生きたいものですね。
[PR]
by sasha_2006 | 2011-08-23 14:53 | Trackback | Comments(0)

大学生達帰省のメニュー

長女の大学の友人達4人が車で遊びに来てくれました。

私の車で長女はアクアスに向かい、そこで一同合流。

夜は我が家へ。


食事のメニューは


晩ご飯
☆べべご飯
☆鯛といかのお刺身
☆甘鯛の煮つけ
☆小鯛の吸い物
☆モロヘイヤのおひたし
☆かぼちゃの煮物
☆冷しゃぶサラダ
☆奈良漬け


朝ご飯
☆夏野菜のピザ
☆豆とツナのサラダ
☆豆乳スープ
☆ポテトオムレツ
☆フルーツ入りヨーグルト
☆りんご、バナナ


こんな感じでした。
日本海の魚、県外の人には珍しいようで
綺麗に食べてくれました!お魚さんも大喜びです。
しかも、先日主人が釣ってきた魚を即冷凍したものですので・・・


これから島根ワイナリー、出雲大社など回って
そのまままた住んでいるところに向かいます。
事故のないことを祈りつつ
島根の旅が楽しい思い出になることも併せて祈ります。
[PR]
by sasha_2006 | 2011-08-23 11:11 | Trackback | Comments(0)

蒼でカフェ

金曜日、長女が7ヶ月ぶりに帰省(笑)
明日は長女の大学の友達が4人、島根観光にいらっしゃいます。
夜はそのまま我が家に宿泊。
普段は3人の我が家がまた賑やかになりますのう(^^;)

束の間の休息・・・と言うことで、昨日は長女とブラブラお買い物。

途中で海沿いにあるカフェ、「蒼」さんに寄りました。


b0075817_1059145.jpg

b0075817_105926.jpg



上は私がいただいたチャイと黒ごまシフォン

下は長女がいただいたチャイ、マンゴーパフェ、珈琲ゼリー(^^;)


ここのチャイは本当に美味しい!
普段、外での飲み物はノンシュガー派の私ですが
ここのチャイは特別です。

以前、マスターとの話の中で材料1つ1つにこだわりがある、
というような事を聞きました。
隣県広島からわざわざここのチャイを目当てで来る方もいらっしゃるとの事です。

久々に訪れた蒼さんはメニュー表も一新。
土日、和食のランチも新たに加わりお食事メニューが増えました。
今度は友人と来てみようかな~~~。


お茶でまったりした後は同じ建物内にある「azul」でお買い物。
長女はバレッタを。
私はインド綿のスカートとブラウスを購入して大満足です。


レストラン蒼(ウーマンエキサイトより)


azul(山陰ZAKKAナビより)
[PR]
by sasha_2006 | 2011-08-21 10:59 | Trackback | Comments(0)

夏バテに効くドリンク

皆さんは「飲む点滴」とも言われる栄養満天のドリンクをご存知でしょうか。


それはこちら


   ↓


All About  健康・医療 より


もちろん、私は知りませんでした!(^^;)
それに私はこの飲み物が苦手で・・・(^^;)
最初に飲んだのは中学生くらいだったでしょうか~~~
甘いのと、独特の風味がちょっと・・・・・・・


でも体にいい、という事で何とか制覇したい!

で、生姜のすりおろしをたっぷり入れました。
これがなかなかに良いのです♪
今は自然食品の店で購入したものをいただいていますが
家でも手軽に出来るようですので、機会があれば
チャレンジしたいと思います^^
[PR]
by sasha_2006 | 2011-08-18 14:16 | ☆おべんと☆ | Trackback | Comments(4)

秋の足音

まだまだ残暑厳しき8月ですがF3C1.gif

お盆が終わると何となく

日差しが今までとは違うような…


目には見えないけれど

でも確実に

季節はその姿を変えようとしています


秋生まれの私にとっては待ち遠しい季節…

もうすぐですF3C3.gif
[PR]
by sasha_2006 | 2011-08-17 19:12 | Trackback | Comments(0)

宇宙戦艦ヤマト

お盆休みも終わり、今日から仕事始めです。
そういう方も多いでしょうね~~~!
皆様、お疲れではないですか?
我が家は義父の初盆ということもあり
例年2ケタのお客様が更に増員して(!)40人程お見えになりました。
お盆休みじゃなく、お盆仕事、と訂正した方が良さそう・・・(^^;)
でも賑やかな事が好きだった義父ですので、
お盆の間中人が絶えなかったことはありがたいことでした。


******************


夏になると松本零士さんの「宇宙戦艦ヤマト」や「銀河鉄道999」
の挿入歌、主題歌を聴きたくなるのは
中学時代、吹奏楽部のサマーコンサートで「宇宙戦艦ヤマト」を演奏した事も
関連しているのかもしれません。


you tube さんよりお借りしてきました。


交響組曲「宇宙戦艦ヤマト」 1 (第一楽章 序曲)


交響組曲「宇宙戦艦ヤマト」 2 (第二楽章 宇宙戦艦ヤマト)


交響組曲「宇宙戦艦ヤマト」 3 (第三楽章 出撃)


交響組曲「宇宙戦艦ヤマト」 4 (第四楽章 大いなる愛)
[PR]
by sasha_2006 | 2011-08-17 15:33 | Trackback | Comments(0)