<   2013年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

スタバシャレオ店に来ています

b0075817_1028542.jpg




昨日は松江のスタバF7B4.gif


今日はシャレオ内にあるスタバにてF7B4.gif


どんだけスタバ好きなんだかF7CE.gif



画像はエスプレッソ。


メニューにはありませんが



レジでオーダーすれば作ってもらえます。


香りと共に


朝の空気を満喫中のゴールデンウィークです。
[PR]
by sasha_2006 | 2013-04-29 10:28 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

ヨガと月明かり




今日は今月最後のルーシーダットン。



いつものようにくすのきプラーザの二階に上がると



眼下に広がる綺麗な夜景F3C5.gif



先生曰わく



『今日の夕焼けは綺麗でしたねF34D.gif



急いで来たので気づかなかったあF468.gif



そういうことに日々の暮らしの中で気づくことは



とっても大切なことですねF6ED.gif



F6EC.gifF6EC.gifF6EC.gif



今夜はレッスン終了後、



先生が持ってきてくださったミルクトフィというスリランカのお菓子をいただきながら皆で写真撮影F6EE.gif



何時間も手間をかけて作られたミルクトフィは
優しい甘さでしたF453.gif


F6EC.gifF6EC.gifF6EC.gif


明後日は満月F661.gif



満月のシャワー、



たっぷり浴びることにいたしましょうF37E.gifF37E.gif
[PR]
by sasha_2006 | 2013-04-24 23:06 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

真央、ソチへ気持ち強く…「最高の演技に挑戦」


素敵な記事があったのでここでご紹介を。


真央、ソチへ気持ち強く…「最高の演技に挑戦」


アスリート真央が前面に出ていますねえ。

ぶれないその姿、大好きです。

勝ちにこだわるスタイルではなく

自身が後悔しない生き方。

私の長女と1カ月しか誕生日が変わらないんですよね。

この生き方、娘も私も大いに見習いたいものです。

スケートが魅力的なのは今更言うまでもないんですが

アスリートとしても、人間としても

本当に尊敬できる女性だと思っています。
[PR]
by sasha_2006 | 2013-04-24 13:49 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

第12回フルートフェスティバルin松江



今年も参加してきましたよ~~~!

第12回フルートフェスティバルin松江!



今回もご指導、指揮をしてくださった保科 洋先生のサイトより


私はオーケストラBの部で


ガーシュイン作曲、ラプソディ・イン・ブルーと

ヴェルディ作曲、椿姫より「乾杯の歌」

そしてアンコールで映画マイフェア・レディより「踊り明かそう」

の演奏に参加させてもらったのですが、やっぱり最高に楽しかったです!

何が楽しいって、皆さん本当に温かい方々ばかりで

前回も参加していながら、プラバホールの内部を全く把握していない私の為に

わざわざ控室までついてきてくださった松江市内の方!

I高校から1人参加した笑顔の可愛い吹奏楽部員の方!

米子から参加された方や、益田から参加された方や

本当にたくさんの出会いがありました!

そう言えば、いつも私はある職業の人に間違えられることが多いのですが、

今回、初めて「カフェのオーナーさんですか?」と言われちゃいました!

カフェのオーナーさん!

憧れの職業でもあるので本当に嬉しかったです!

・・・おっとと、フルートと全く関係ない話になってしまいましたが

今回も音楽の素晴らしさ、尊さを教えてもらった気がしています。

そしていつもいつも思うのは、松江フルートソサエティの皆様の

大変なご尽力のおかげで今回も大成功に終わったこと、

心より感謝したいと思います。



そして日頃、いつも私をご指導いただいていて今回の参加においてもお世話になったA先生、

今回チケットを購入して隣市から車で聴きにきてくださった皆皆さま、

全ての皆様にこの場を借りて感謝したいと思います。
[PR]
by sasha_2006 | 2013-04-22 13:31 | フルート・クラシック | Trackback | Comments(0)

浅田真央選手、ラストシーズンに向けて

また1つ、大輪の花が最高の舞台に向かって最後の見せ場を作ろうとしている。

浅田真央。

彼女はフィギュアスケートにととまらず、スポーツのジャンルの垣根をこえて、

そしてスポーツに関心のない人達までも巻き込んだ、

日本スポーツ史上、恐らくは長く人々に語り継がれるであることに間違いないと思われる、

まさに時代を代表するスーパースターである。



彼女の引退を「若すぎる」「早すぎる」という声を耳にする。

だが、そうであろうか?

22歳にして既に世界選手権金メダル2個、銀メダル1個、銅メダル1個。

グランプリファイナルにおいては金メダル3個。

そして言わずと知れたバンクーバーオリンピック銀メダリスト。

この華やか過ぎる経歴は、今すぐにに引退をすると言っても

喜んで、皆が拍手でたたえて送り出す、そんな大変な称号だ。



ではなぜ、彼女が今ここでソチを目指すのか。

それは彼女が一度決めたら必ず貫き通すと言う

強い信念の持ち主であるからではないだろうか。



バンクーバーで銀メダルを獲得した直後、休むことなく

スケーティングの修正にとりかかった真央選手。

何もここで修正をしなくても、彼女の技術力をもってすれば

あと数シーズン、切り抜けていけないこともなかったろう。

だがしかし彼女はそれをしなかった。

楽な道ではなく、あ・え・て、

茨の道に飛び込んだ。



一度決めたら貫き通す。

そんな彼女の意志が強いことは、長く見守ってきたファン達なら皆知っている。

それこそが、浅田真央の魅力なのだ。

誰が何と言おうと、どんなに失敗しようとも、

だから皆、浅田真央についていくのだ。



私達ファンも見守っていて苦しい日々が続いた。

ファンでさえそうなのだから、当のご本人の気持ち、

周囲の人達の心中は察するに余りある。

そしてその気持ちがやっと報われる日がきた。

それが今シーズンの、グランプリシリーズ全制覇、

四大陸選手権優勝、世界選手権銅メダルなのだ。



そして何よりも私が一番嬉しかった言葉。

それはJスポーツの小林アナの言葉である。

「たくさんの苦労も見てきました」


本当にフィギュアスケートを知っている人の口からは

こんな素敵な言葉が出るものなのだ・・・



世界選手権、順位は3位だったが

1位、2位はグランプリシリーズに出ていない選手たちである。

私は思う・・・

シーズンを通して試合に出続け、そしてファイナルも制した。

ファイナルでの優勝こそ、価値があるのではないかと。

もちろん、ブランクを経て表彰台に上がった選手たちの実力は認める。

しかし、バンクーバー以降、1シーズンたりとも休まず試合に出続けた

真央選手の、数字には表れない何かを皆、忘れてはいないだろうかと・・・



国別対抗戦では今までに見た事がない真央選手の姿を見た。

周囲をはばからず大きな声で応援する姿。

パフォーマンスを心底楽しんでいる姿。

これが最後だと思ってのぞんでいたのだろうか。


そして、フリーでは後半、突然のスピードダウン。

必死にプログラムをこなす真央選手の姿が

黒鳥ではなく、瀕死の白鳥の姿に重なった。



浅田真央。


ソチオリンピックの時には23歳と5ヶ月を迎えているはずである。


伊藤みどりがアルベールビルの後引退したのが22歳。

佐藤有香が世界選手権で優勝後、引退したのが20歳。

荒川静香がトリノオリンピック後引退したのが24歳。

それを思うと、決して「早過ぎる引退」ではない。



浅田真央。

12歳の時から、こんなに長く応援できる選手に会えた事は

フィギュアスケートファンにとってこれ以上の喜びはない。

願わくば、1年と言わず、1分でも1秒でも長く

私達に夢を見せてほしい。


彼女の意思を尊重しつつも、

矛盾だらけのいちファンなのである。
[PR]
by sasha_2006 | 2013-04-16 15:53 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(2)

国別対抗戦も終わって・・いろいろ・・・



真央ちゃん引退発表で、日本がペアのエントリーがないにも関わらず

銅メダルを獲得したニュースをあまり目にしないような・・・(^^;)もっと取り上げてください~!




さてさて、国別対抗戦。

女子シングルに目を向けて見れば、来シーズンに向けて

新世代の選手達の活躍が目立った展開となりました。

アメリカ、ロシア。

彼女達の強さのもとは何と言ってもその層の厚さ!

特にロシアは今回活躍した選手達でさえ、オリンピックへの切符が保証された立場ではなく、

厳しすぎる国内での代表争いが選手層を厚くしていっている様子はかつての日本に重なります。



日本女子はどうなるんだろう・・・まあ、これは数年前から思っていたことです。

現段階で真央ちゃん達の次の世代で世界に通用するのは村上選手だけ。

真央ちゃんの性格上、ソチが集大成という考えは覆らないでしょうし

ソチ後は真央ちゃん、明子さん、そして、ファンの方には申し訳ないのですが

安藤選手も今の時点ではソチ後も現役復帰することは現実的にどうなのかな?という感じがしますし。



男子の話になりますが、無良選手、

私は世界ジュニア選手権で5位に入った時から期待していて

やっと、本当にやっと、今年はその花を咲かせてくれたわけですが

インタビューで

「中学、高校の時は私生活までスケート漬けになるのが嫌だった」

と答えていたのを見て、思春期の現役選手を育てることの難しさを思いました。

無良選手とうちの長女は年も一緒なので、やっぱりお父さん側の気持ちになってしまいますね(^^;)

すみません、余談でした、でもスケートの話はまだまだ続きます^^
[PR]
by sasha_2006 | 2013-04-15 11:36 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

世界国別対抗戦、始まっていますね!



国別対抗戦、楽しんでらっしゃいますか~!

日本は3組のカテゴリーながら首位発進!

やはりチームワークのなせるわざ、でしょうか?

誰かがうまくできなかったら、その人の分も頑張るみたいな

そんな温かい雰囲気を日本チームから感じています。

今夜の放送も楽しみですね♪
[PR]
by sasha_2006 | 2013-04-12 15:17 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

五色丼

b0075817_918340.jpg



今日は久々に料理のアップを。

生協にずーーーーーーっと前にリクエストした「桜でんぶ」。

もう、何年前のこと!?って思うくらい前。だって、子供がこっちにいるときだったから。。。

そんな忘れっぽい私に今更ながら

「6月にカタログに載せますので、試食された感想をお願いします」

と商品とともに依頼がきました。

ではついでに料理の写真もとっちゃおう、という感じで、

そぼろ丼にしてみました。


ひき肉そぼろ、炒り卵、椎茸の甘煮、ほうれん草、桜でんぶで五色弁当。

桜でんぶの色に春を感じますね^^
[PR]
by sasha_2006 | 2013-04-09 09:18 | 料理 | Trackback | Comments(0)

世界選手権女子シングル

今、たまたまBSフジをつけたら



世界選手権女子シングル放映中F6DB.gif



副音声で快適に 見ていますF7CE.gif
[PR]
by sasha_2006 | 2013-04-07 19:24 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

森彦コーヒー

b0075817_19181546.jpg




またまた自分の好きなものシリーズ。



実はこう見えて私。



コーヒー好きです。


松江にバができましたが



勿論バは大好きで



松江店にはまだ行った事がないのですが



次女のバイト先のバでは必ず



コーヒー豆を買い込んで帰るし



今書内のタリーズも勿論好きでよく行きます。



今日はル・シエル・ブランさんで購入した森彦コーヒー。



北海道の森彦コーヒーさんです。



時々しか入荷されないので



今日はベストタイミングでした



皆さまも美味しいコーヒーをご存知でしたら



ぜひ私に教えてやってくださいませ。



西でも東でも参りまする。
[PR]
by sasha_2006 | 2013-04-07 19:18 | Trackback | Comments(0)

ナチュラルにスローに、そしてアナログでいきましょう♪


by sasha_2006
プロフィールを見る
画像一覧