<   2014年 02月 ( 47 )   > この月の画像一覧

エビマヨ弁当

b0075817_10354851.jpg







(メニュー)


☆海老とブロッコリーのマヨネーズ炒め


☆じゃがいもと人参のバター醤油炒め


☆葱入り卵焼き


☆なすのゴマ味噌煮


☆プチトマト


☆りんご


☆ご飯、ふりかけ、たくあん、梅干し


☆高菜と豆腐の粕汁
[PR]
by sasha_2006 | 2014-02-28 10:35 | ☆おべんと☆ | Trackback | Comments(2)

独占!浅田真央 誰も知らなかった笑顔の真実



「独占!誰も知らなかった浅田真央 笑顔の真実」


http://www.fujitv.co.jp/sports/figure/asadamao/index.html


2月28日金曜日 21:00~

フジテレビにおいて放映されます。






[PR]
by sasha_2006 | 2014-02-27 16:34 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

ホタテフライ弁当

b0075817_13434914.jpg


昨日の夕食は産地直送の殻付きホタテ!

貝柱はお刺身に、その外のヒモとか肝とかはバター炒めでいただきました。

取り分けておいた貝柱に衣をつけてフライに。

タルタルソースの代わりにマヨネーズ配合多めのオーロラソースで。



(メニュー)

☆ホタテのフライ

☆豆乳入り卵焼き

☆なすのごまみそ炒め

☆塩ゆでアスパラガス

☆プチトマト

☆りんご

☆揚げ玉ご飯



ホタテを揚げた油に、さっと小麦粉を溶いたものを落として揚げ玉を作り

大根おろし、葱、めんつゆを合わせてご飯にのせました。

具のない天丼風・・・?



[PR]
by sasha_2006 | 2014-02-27 13:43 | ☆おべんと☆ | Trackback | Comments(0)

asobi♪

b0075817_16482511.jpg

県立大学出雲キャンパス隣のasobiの日替わりランチです。

魚のあんかけ、サラダ、おからの煮物、長いもの煮物、スープ、ご飯がついて650円!

ご飯は大・中・小から選べます。カロリー表示もしてあります。

アフタードリンクも100円でつけてもらえます。

ご覧くださいませ、この充実した内容!

土日祝日はお休みですが、スイーツも充実していてカフェタイムもいいですよ。

店内は白を基調としたインテリア。天井が高くて明るくて素敵な空間です。



[PR]
by sasha_2006 | 2014-02-26 16:48 | 外ごはん | Trackback | Comments(0)

スポーツ酒場“語り亭”「ソチ五輪 フィギュアスケート」




まだまだソチオリンピックの興奮が冷めない中、


スポーツファン必見のスポーツ酒場「語り亭」


超豪華メンバーで放映されます!



http://www4.nhk.or.jp/kataritei/


何でしょう、この濃すぎるメンバー・・・(~_~;)


たった50分で足りますか、時間・・・。


どうか皆様、お見逃しなく!



[PR]
by sasha_2006 | 2014-02-26 16:10 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(2)

鶏の磯辺焼き弁当

b0075817_1525048.jpg


(メニュー)

☆鶏の磯辺焼き

☆ほうれん草入り卵焼き

☆長いもの白煮

☆プチトマト

☆りんご

☆ご飯、昆布とたらこの煮物

☆梅干し

[PR]
by sasha_2006 | 2014-02-26 15:25 | ☆おべんと☆ | Trackback | Comments(0)

焼鳥弁当

b0075817_8411970.jpg

(メニュー)

☆焼鶏(皮)

☆葱入り卵焼き

☆ブロッコリーと魚肉ソーセージの炒めもの

☆大豆のから揚げ

☆ほうれん草のあえもの

☆プチトマト

☆りんご

☆ご飯、ふりかけ、昆布の佃煮、梅干し

☆あさりの味噌汁



夫は結婚当初から買った総菜が好きで・・・

私は実家が兼業農家だったので

家でできた野菜で、あるもので

作って食べることが好きなものですから

価値観の違いはありますが、

たまには言うことを聞いてあげないと・・・

買った焼鳥の皮が好きということで

今日のメインはそちらです(~_~;)
[PR]
by sasha_2006 | 2014-02-25 08:41 | ☆おべんと☆ | Trackback | Comments(0)

浅田真央 自分の演技目指した4年間


さて、先週21日金曜日に放送されたおはよう日本内での
阿部、鈴木両アナウンサーと刈屋解説員のやり取りが
アップされていましたので、こちらにご紹介します。

Qとあるのはアナウンサーの言葉です。


********************


ソチオリンピックのフィギュアスケート、女子シングルでエースの浅田真央選手は、
前半のショートプログラムでは16位と出遅れながら、
後半のフリーでは自己ベストを更新する会心の演技をみせて6位に入りました。


長年にわたってフィギュアスケートの取材を続けているNHKの刈屋富士雄解説委員は、

浅田選手の演技について「女子フィギュアスケート史に残る最高傑作のひとつ」と解説しています。





女子フィギュア史で最高傑作のひとつ

Qまず今回のフィギュアスケート女子シングル、全体を通してどう振り返りますか。

(刈屋解説委員)
全体を通してみるとフィギュア王国復活をかけたロシアの底力と執念を感じました。

Qそうしたなかで浅田選手の演技は。

(刈屋解説委員)
ショートプログラムの失敗の大きな要因がメンタル面であったと思います。
その部分を整理して気持ちを集中して臨んで、浅田真央としての、
フィギュアスケーターとしての完成形というか、
どこまで到達しているかと言うことをしっかりと見せることができましたし、
オリンピックの女子フィギュアスケート史に残る最高傑作のひとつ、
といえるようなプログラムを演じきることができたと思いますね。






フリーの得点だけ見ると「3番目」なんですよ。
ただ第2グループで演技しましたので、
後ろのグループを意識してちょっと点数が抑えられた傾向がありますので、
最終グループで浅田選手があのプログラムをやっていたら、
たぶんもっと点数が出ていただろう、と思いますね。
その内訳をみてみましても、本人が目指しているトリプルアクセルを含む6種類8回の、
いわゆるエイトトリプルと言われている、
まあ回転不足とエッジの減点はいくつか受けたんですけれども、
しかし8つのトリプル、ジャンプが入る見事な、
歴史的なプログラムを演じきることができたということになります。
バンクーバーのときにはトリプルアクセルを3つで、
ギネス世界記録にも載りましたけれども、今回も歴史的なプログラムと、
2大会連続で歴史的なプログラムとなります。

Q鈴木選手が8位、村上選手は12位ですね。

鈴木選手は足をけがしていたということですが、
そのなかでスピード感あふれる演技を見せまして、
スケーティングのうまさと表現力の豊かさをしっかりとアピールできたと思います。
「オペラ座の怪人」のクリスティーヌにしっかりとなりきったアピールができたと思います。
村上選手はたぶん、見ている人すべてが感じたと思うんですが、
まだ伸びしろが相当あるなと、これはまだ相当点数が伸ばせる選手だなと世界にアピールしたと思います。
今回の採点基準を細かくみれば、いくらでもまだ点が伸びていく、
そういう要素を持っていることを証明したと思います。


金メダルはなくてもさん然と輝き続ける


Qそれにしてもメダルには届かなかった浅田選手ですが、
フリーですべてのジャンプを入れて「自分の目指す演技ができた」と言ってましたが、
バンクーバーのあと、こう言えるまでの道のりは本当に長かったでしょうね。

そうですね。メダルを取れませんでしたけれども、
浅田選手の価値を下げるものでは全くなかったですね。
むしろ「4年間の努力」というのが彼女のアスリートとしての価値、
評価というのを決定づけているような気がしますね。
彼女はバンクーバーの時には銀メダルを取っていますし、
世界チャンピオンのタイトルも持っていながら、
そこからさらに最高の作品を作るために、
結果として金メダルを狙うためにスケーティング技術を一から見直したんですよね。
しかもジャンプの跳び方を変えていくだけでなく、
スケーティング技術そのものを一から見直していく。
これはどのスケーターに聞いても相当きついことらしいですね。
非常に厳しい、根気強い努力がなければ、なかなか取り組むことができない。



しかし彼女は、自分の目指す作品を作るためには
自分が望む高みに到達するにはこれをやらなければいけないんだと。
結果が出ない試合の屈辱にも耐えながら、それをずっと地道に積み上げて2年間、
3年間たって徐々に成果を上げていったことになります。今回、その努力の成果をフリーで示したと。
ただメダルが取れる取れないというのはそのときの運もありますので、
金メダルが取れるか取れないかというのは本当にそのときのいろんなことがありますけれども、
金メダルをこれまで取れなくてもフィギュアスケートの歴史上に
さん然と輝き続ける名スケーターたちはいっぱいいるんですよ。

例えばイリーナ・スルツカヤ選手(ロシア)は
ヨーロッパが産んだ最高のフィギュアスケーターの1人という評価は今も揺るぎないんですけれども、
彼女も金メダルを絶対と言われていたソルトレークシティで取れずに、
トリノでは荒川静香さんにも破れ、ただ彼女は難病を克服したりお母さんの看病のために
世界選手権を諦めたりと、いろんな苦しみを乗り越えながら最後の最後まで金メダルを目指す努力を見せ続けた。

もう1人、ミシェル・クワン選手。
この選手もアメリカのフィギュアスケート史上に残る名選手として輝きを持ち続けていますけれども、
金メダル絶対と言われた長野でタラ・リピンスキー選手に敗れ、
そのあとの地元のソルトレークシティでも金メダルに届かず、
そして3回目のチャンスを狙ってトリノオリンピックに乗り込んでいったときに、
けがで大会に出られずに引退になったんですよ。
引退のときに彼女が言ったのが、
「夢をかなえるのがスポーツならば、かなわないのもまたスポーツ。
でもいちばん大事なことは夢に向かって最大限の努力をすることがスポーツなんだ。
そのために自分は最大限の努力ができたから悔いなく引退することができます」と言ったんですね。
ですからスルツカヤ選手もミシェル・クワン選手も、
実績はもちろんですが金メダルを取っていない、
でも、金メダルに向かった最大限の努力を見せ続けたということが、
やはり彼女たちがフィギュアスケーターとしての歴史でさん然と輝いている大きな理由ですね。

そう考えると浅田真央選手がこの4年間に見せた、
金メダルに向かってというよりも最高の作品に向かった最大限の努力は
この2人に匹敵するものでありますし、
同じように金メダルはなくても女子フィギュアスケート史上にさん然と輝き続ける、
そういう選手だと思いますね。


Q胸を張って帰ってきてほしいですね。

そうですね、胸を張って帰ってきてほしいですし、
せっかく、この域まで達したのですからやめるのはもったいないと感じません?
キム・ヨナはあれだけ休んでちゃんとうまくできたんで、
浅田選手も2年間くらい休んで、アイスショーでちょっと滑りを確認しながら過ごして、
ピョンチャンで、キム・ヨナの目の前で金メダルを取ってほしいと思います。


**************************


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140221/k10015425271000.html


[PR]
by sasha_2006 | 2014-02-24 14:13 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

ブーランジェリー・ミケ

b0075817_971172.jpg

b0075817_971188.jpg

美味しいと評判の「ブーランジェリー・ミケ」に行ってきました。

場所は大社町の商工会館の真ん前。

友人が「クロワッサンが美味しいよ!」と言っていたので

クロワッサンや食パンを購入。

美味しそうなオリーブオイルもあったので

食パンにつけていただこうとこちらも購入しました。

神門前に新しいお店が続々とオープンしていますが

こちらは空き店舗をそのまま店にされているような。

でもレジには人が並んでいましたよ~~。

まだ11時過ぎなのに、既に陳列棚には3分の1くらいしか残っていませんでした((+_+))

店内にもありましたが、大量生産をされていないので

売り切れ次第、お店も終了とのことです。

クロワッサン、おすすめです!

ぜひお試しを!

[PR]
by sasha_2006 | 2014-02-24 09:07 | Trackback | Comments(0)

田村岳斗さんのコラム「ソチオリンピック 女子シングルが終わりました」


おなじみ田村岳斗さんのコラムがアップされています。


田村岳斗「華麗なる舞」

http://www.jsports.co.jp/skate/yamato/1314/post-134/


ショートプログラムで全くと言っていいほど差のなかった3人の
メダルの色を分けた理由が専門家ならではの視点で書かれています。
このことは、先日元リレハンメルOP、長野OP共に銀メダルだった
カナダのエルビス・ストイコも触れていましたね。


真央選手はもともとシニアに転向したばかりの頃までは
フリーに3-3を2回、入れていました(3フリップー3ループ、3フリップー3トーループ)。

「以前は3回転ー3回転も入れていた」
というインタビューはこのことを言っています。

加藤修トレーナーによれば、年齢が上がるにつれて
足がO脚になってくる、
その為、ジャンプの回転軸が太くなり
ジュニアの時に跳んでいても、シニアで同じように
ジャンプを跳ぶのは難しくなってくる、ということです。

真央選手が3-3を2回跳んでいたのは
年齢が17歳~18歳ごろまで、ですので
今のソトニコワと同い年くらい。
リプニツカヤ、そして衝撃的なデビューを飾った
ラジオノワに至っては更に下の年齢ですから
ジャンプを軽々跳べるのですね。

以前、安藤美姫さんが4回転を跳んでいましたが
のちに試合で跳べなくなったのはそういうこともあるのですね。


ですが勿論、キム・ユナ選手やコストナーのように
20歳を超えても高難度の3回転ー3回転を
跳んできている選手はいますので
今回はそれが総合的には正当に評価された順位と言っていいと思います。


エイトトリプルについて、田村さんもおっしゃっていますが
3フリップー3ループを跳んでいるのは、
男女合わせても真央選手しかいません。
皆、2ndジャンプには同じ3回転でも
トーループをつけてきています。
ループは見てもわかるとおり、降りた脚そのままで跳びあがります。
2ndにループをつけるのは本当に難しいことなんだ、
と以前聞いたことがあります。


女子のジャンプは従来、5種類の3回転ジャンプを跳ぶのが
超一流の選手のあかし、でした。
その先駆者が伊藤みどり。
彼女はカルガリーOPで5種類の3回転ジャンプを成功させました。

5種類の3回転ジャンプは

ルッツ、フリップ、ループ、サルコウ、トーループ。

ここに真央選手は

トリプルアクセルを入れて6種類。


フリップとループは単独ジャンプでもそれぞれ1回ずつ跳んでいますので

合計8回の3回転ジャンプ、です。

今後、この構成で跳べる選手が現れるかどうか・・・

これは後にも先にも真央選手しか跳べないジャンプ構成だと

私は思っています。

フィギュアスケートは見せるスポーツでもありますが、

そこはやはりスポーツ。

誰にでもできない次元を見せてくれるのも

フィギュアスケートの醍醐味だと私は思います。

[PR]
by sasha_2006 | 2014-02-24 08:43 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)


ナチュラルにスローに、そしてアナログでいきましょう♪


by sasha_2006

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
フィギュアスケート
フルート・クラシック
料理
その他のスポーツ
外ごはん
娘たちの料理
☆おべんと☆
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

フォロー中のブログ

111.31KV620日記
今日のお弁当は?
Happy Days
レイコさんの鹿児島スケッチ
ワタシの弁当改めワタシの...
flossy staff...
ワタシの呑日記

外部リンク

最新のコメント

にゃんこままの部屋様。 ..
by sasha_2006 at 10:41
お誕生日おめでとうござい..
by にゃんこままの部屋 at 09:06
にゃんこままの部屋様 ..
by sasha_2006 at 08:35
お嬢様、24歳のお誕生日..
by にゃんこままの部屋 at 16:05
stefanlilyさま..
by sasha_2006 at 09:33
お名前はうっすら覚えがあ..
by stefanlily at 16:40
にゃんこままの部屋様 ..
by sasha_2006 at 10:11
あけましておめでとうござ..
by にゃんこままの部屋 at 15:11
にゃんこままの部屋様^^..
by sasha_2006 at 09:20
初冬の京都いかがでしたか..
by にゃんこままの部屋 at 14:16

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com

タグ

(2)

ブログジャンル

日々の出来事
お弁当

画像一覧