ブログトップ

ナチュラル&スローライフ

毎日見ている四大陸選手権



ここ数シーズン、以前のようにはフィギュアスケートを熱心に見ていなかったのですが

今シーズンは応援している選手がやっと本来のいるべき位置に戻ってくれた事もあり

毎日、フィギュアスケートを見てから何かをするという、以前の生活が戻ってきました。



毎日見ているのは四大陸選手権、真央選手のSPとフリー。

男子では・・・中国のハン・ヤン選手のSPとフリーなんです。


ハン・ヤン選手・・・・・・・うーーーん、見れば見るほどそのすごさは脅威でもあり

フィギュアスケートを見る喜びを思い起こさせてくれます。

中国の男子シングル選手と言えば、真っ先に思い浮かぶのが李成江選手。

本田武史くんのライバルでもありました。そして素晴らしきジャンパーでした。

彼に代表されるように、中国の選手はジャンプがまずは第一、スケーティングは二の次。

・・・の時代が長かったのですが、ハン・ヤン選手はジュニアとは思えない足さばきとスピード。


岳斗くんが「パトリック・チャンに匹敵するスケーティング」と言っていましたが、なるほど!と思いました。

ハン・ヤンのスケートは見ていて何でこんなに気持ちが良いのだろう?と思っていたので。

学年は羽生選手より1つ下ということで、アジア内に良きライバル出現ですね!



それにしてもJスポーツの実況、解説、本当に快適でした。

今度の世界選手権の解説はどなたがされるのかな~~~。

昨年の世界選手権の男子SPは五十嵐文男さんでしたっけ?

五十嵐さんの解説で女子を聞いてみたい気がしています。

今、世界のトップにいる真央選手はシニアに上がってきた頃は

今の採点方法に移行していたし。



昔のルールでずっと解説されてきた方でもいいじゃないですかーーー。

真央選手や鈴木選手を五十嵐さんがどんな風に評価されているのか聞いてみたい。

昨年の男子の解説。五十嵐さんがNHK杯デビューの大輔選手を解説されている

録画、うちにあるのですが、あの時もスケーティングを褒めてらっしゃいました。

昨年は既にオリンピックメダリストであり、世界チャンピオンになった大輔選手への

同じスケーターとして、ものすごくリスペクトされているそんな解説を聞けて

ファンとしては本当に幸せだったんですよ~~~。

女子もぜひぜひお願いしたいなーーー^^
[PR]
トラックバックURL : https://lunchmusic.exblog.jp/tb/20041373
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sasha_2006 | 2013-02-21 17:05 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)

ナチュラルにスローに、そしてアナログでいきましょう♪