人気ブログランキング |

スケートアメリカ小塚選手優勝!続編

neverさまのところにお邪魔したら、動画の情報があったので
お借りしてきました~~~♪


小塚選手スケートアメリカフリー

4回転の失敗は本当に惜しかったですが(認定されたのかな?)
その後の演技は全くそれを感じさせない滑りでした。
これは本当に・・・オリンピックでも使ってほしいくらい
素晴らしいプログラムだな・・・と。
まず曲の構成がすばらしい!
おなじみ「ロミオとジュリエット」ですが、
これはコーエンがトリノOPで使ったナンバーで
私も大好きな部分をもってきてますね。
ロミオがジュリエットに恋するストーリーを演じてるのですが
出会いの場面から、ジュリエットへの思いが募っていく場面。
そしてそれに合わせたステップ、スピン。
ものすごくうまいと思うのですよ。
これは・・・・・振付師である有香ちゃんも
腕をあげたな~~~と、佐藤有香ファンであるという意味でも
本当に嬉しかったですね~~~

こういう愛のストーリーって、ソルトレイクペア金メダリストの
カナダペアの「ある愛の詩」でも感じましたが
衣装がすっきりしてる方が見るものの目を
引きつけるような気がするのですが、
小塚選手の衣装、あのカナダペアを思い出してしまいました。

そして4分過ぎの場面で「ここは3アクセルのイメージ」
と本人が言っていた部分も納得です!
ここは3アクセルしかないでしょう!!
伊藤みどりちゃんがアルベールビルで3アクセルをババーンと決めたのも
このあたりではなかったかと記憶しています。
お手つきがもったいなかったですが、
更なる成長を予感させる感動的な場面でした。

何より信夫先生の「頑張った、頑張った」
の声が嬉しかったですね。
本当に良かった~~有香ちゃんも喜んでるだろうな~~~

小塚君、初優勝本当におめでとう!
トラックバックURL : https://lunchmusic.exblog.jp/tb/9758762
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by myobento at 2008-10-26 20:55
こんばんは。
今、女子ショートの録画をasahi系列で観たところなのですが・・・美姫ちゃん、復活してよかったですね。ジャンプだけでなく、ステップやスケーティングそのものがとてもよかったように思いました。
ところで、なのですが。どうしても娘がキム選手と安藤選手との点差が納得できないので、sashaさんに聞いてほしいというので。
素人にはまったく理解できないんですが、どういう点で11点の差がついたのでしょうか?
Commented by sasha_2006 at 2008-10-26 23:23
myobentoさま、やはりmyobentoさまもお嬢さんもそう思われますか?
実は私も聞きたいくらいでして・・(苦笑)
美姫ちゃん、最初点数見た時はディダクションが1つあるし、
その影響で全体の流れが悪くなって
プログラムコンポーネンツも伸び悩んだのかな?
と思ったのですよ。
でもテレビ見てみたら・・・違うじゃないですか~~
むしろ流れも良く、あっという間に終わってしまった
素晴らしい演技でしたよね!
いつもお世話になってる方のブログを読ませてもらうと
どうやらキム選手、1つ1つのエレメンツの加点がかなりあったようです。
まだ採点表の結果を見てないので何とも言えないのですが、
大体においてキム選手はジャンプ1つとっても
全てのジャンプに加点がつき、しかもその加点ぶりが
外の選手と比べものにならないほどなのです・・・・・
そして勿論、ジャンプ以外のエレメンツもそうですから
荒川さんも言ってましたが十分ミスをカバーできる・・・
つまり細かい点数の積み重ねがこの点差になってしまうのですね。
Commented by sasha_2006 at 2008-10-26 23:27
美姫ちゃんの場合、ステップのミス、冒頭のコンビネーションの
2つめのジャンプを回転不足ととられたようです。
それを差し引いても今夜の結果は私も納得できません。
あまりに点差がありすぎますね。
ただキム選手もまだ本調子とはいえないようですし
明日の出来次第では美姫ちゃんの逆転も大いに可能性ありますので
(今日の小塚選手のように♪)
今日のことは切り替えて明日のフリー頑張って欲しいですね。
4回転サルコウも連日成功してるそうなので期待してます^^
Commented by わかたかたかこ at 2008-10-27 16:32 x
小塚選手、おめでとうございます!
美姫ちゃんと金選手のSP得点差に関して。
米フィギュアファンも男子フリートップ3に対し、同じ事を言ってるかも…
私もSPについては、ジャンプの高さ、キレは安藤選手が上だったのではないかと。
プログラムも「こんな内容も出来るのだ」という点では安藤選手のほうが新局面を見せたと思うのです。

で、男子フリー。
小塚選手のほうが「前年度からの上積み」が多く見受けられ、審査員にも好印象だったかもしれません。

ロミオとジュリエット、と言えば映画界でもその後大飛躍する若手俳優の初々しい姿が見られ、小塚君もロミオの実年齢に近い点がドンピシャリ、だったのかと。
4回転は3人とも成功ではなかった。しかし、Tアクセル+Tトウのコンビネーションがその後ほぼ成功したのは小塚君だけ。
スピンは米国人2人が上かもしれません。
しかし、ステップはライザチェク選手の動きが大きい割りに、長すぎる足が災いして?小塚選手のほうが膝が深く曲がっていたような印象です。
全体的にスピードがあって若々しくて勢いがあった、ベテラン2人は割を食ったのかも。


Commented by sasha_2006 at 2008-10-27 23:40
たかこさま、日本版バトル君というか小塚君は今の採点システムの
恩恵にあずかれる選手の一人だと思いません?
ジャンプに関しては、私もまだまだ旧採点の頭なので
(その辺はたかこさまがよくご存知ですよね^^;)
いつもお世話になってる方のブログで教えてもらったのですが、
コンビネーションジャンプ、外の二人が2つしか入れなかったのに対し
小塚君は最大級の3つ入れてきたことや、ウィアー選手の
スピンのレベルの取りこぼし、ライサチェックのジャンプの
ダウングレードなども要因のようです。
それと一つだけ生意気にも反論しますわよ、
スピンは小塚君も彼らに負けてないと思います~~(えへへ)
スピードは抜群でしたね、テレビの画面でもわかるほどですから
生では相当なものだったでしょうね。
大体において佐藤門下生はスピードがありますよね~

ところでWBCの監督、原さんで落ち着きそうですね。
また感想などお聞かせ願えると嬉しいです。
Commented by myobento at 2008-10-28 22:18
sashaさん、解説ありがとうございました。
やっぱりみんな納得できてないんですね・・・美姫ちゃん、フリーは4回転を入れられなかったのが不本意だったためか、全般的にスケーティングに気持ちが入っていなかったような・・・そういうところが残念でした。でもシーズンは始まったばかり。これからを期待したいです。
Commented by sasha_2006 at 2008-10-29 22:35
myobentoさま、全然参考にならない意見でホント申し訳ないです。
私の支離滅裂な話よりも、プロトコル見ていただいた方が
わかりやすいかと思って貼り付けておきました。
感想を書けたら書くつもりですが、今大会
美姫ちゃんの4回転を本当に心の底から期待してたので、
4回転をやめさせたコーチをちょっとうらめしく思ったり(^^;)
でも中国杯では必ずや期待しています。
by sasha_2006 | 2008-10-26 16:06 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(7)

ナチュラルにスローに、そしてアナログでいきましょう♪


by sasha_2006