人気ブログランキング |
ブログトップ

ナチュラル&スローライフ

2011年 06月 01日 ( 1 )

佐渡さんのチャイコフスキー、そして題名のない音楽会

昨日は久々にフルートレッスン。
今はチャイコフスキーの「感傷的なワルツ」をレッスンしています。
先生曰く「チャイコは難しいんですよ、
古典派の楽譜はその通りに吹けばまあ形にはなるけど
チャイコを同じように吹いても伝わらない」
う~~~む、練習のし甲斐もあるというものです。

で、帰りにTSUTAYAで佐渡さんのCDを発見したので借りて帰りました。
他には「ヤッシャ・ハイウェッツ」のCD(ツィゴイネルワイゼン、ロンド・カプリチオーソなど収録)
や最近はまっているカフェミュージックなど合計5枚。


何で佐渡さんのこのCDを借りたかと言うと、
「スラブ行進曲」が入っていたから!
オケ版は普通に目にしますが、吹奏楽版はあまり目にしたことがないもので。
しかもシエナですし^^
前にもこちらで語ったかと思いますが、「スラブ行進曲」は私の中2の時の
吹奏楽コンクールの自由曲なんです。
なもので、懐かしさいっぱいで聴き入りました。


オケに比べれば、吹奏楽版はちょっと明るめ?
な気がしましたが、これも吹奏楽の良さですね。
懐かしさとともに充分楽しみました。



佐渡さんと言えば6月の題名のない音楽会は盛りだくさんですよ!


題名のない音楽会公式サイト


6月5日、6月12日と2週連続でベルリン・フィル定期公演
佐渡さんの指揮者デビューの模様が放送されます!


そして6月19日には佐渡さんと辻井伸行さんの共演!
こちらも本当に楽しみです。
クラシックファンの皆様はどうぞお見逃しのないよう^^
by sasha_2006 | 2011-06-01 10:35 | フルート・クラシック | Trackback | Comments(0)

ナチュラルにスローに、そしてアナログでいきましょう♪