人気ブログランキング |

カテゴリ:フルート・クラシック( 105 )

フルートアンサンブル

昨日はブラバンデー。
いつもお世話になっている楽器店さんで行われる
アンサンブルに午後から行ってきました。

私は5月の第一回目に続いて二回目。。。
今回は三回目の開催で、皆勤賞の方も勿論いらっしゃいます。
楽器はフルート、トランペット、ユーフォニアム、クラリネット、ベース。
足らない楽器はPCで音源を出してくださいます。
いやーーデジタル万歳!アナログな私ではありますが。

指導は元々音楽教員をしていらした方で本格的。
でもそこは大人の音楽、部活じゃないので
私達のペースに合わせて指導をしてくださいます。
細かいことはぐちぐち言わない!
楽しく演奏できればそれでいい!とおっしゃる
懐の深さもお持ちの方です。

第一回目の最初の挨拶でお店の方が
「いつかは人前で演奏できたらと思っている」
と仰って、
「夢は大きければ大きいほどいいよね」
と他人事のように思っていましたが・・・

昨日の盛り上がり、そして先生の
「これは人前での演奏がホントに現実味を帯びてきたね」
の言葉に
もしかしたら、がもしかするになってきたことを
感じました。


で、帰り道。
ハンドルを握りながらなんとなく思いました。

京都での悲しい事件。
ファンの皆さんが口々に仰っていた言葉が
常に私の脳裏にあります。

「作品に助けられました」

私も今まで、どれだけ助けられてきただろう。
それは音楽であったり、スポーツ選手の限界に挑戦する
姿であったり。

もしかしたら、私達の演奏を聴いて
何か感じてくださる方が
いらっしゃるかもしれない。
その時は何も思わなくても
「ああ、
そう言えば、
あんな人達もいたっけ」
と思い出してくださるかもしれない。


仕事も勉強も忙しくて
正直、もうフルートはいいかな、とも
思い始めていました。
フルートの時間をほかの時間に充てていたい、
それもあって。

でも新しくできた仲間たちと紡ぐ
新たな夢が私の中に芽生えてきました。

もう少し、夢を見ていたいと思います。







by sasha_2006 | 2019-09-02 09:24 | フルート・クラシック | Trackback | Comments(0)

プロフェッショナル 仕事の流儀 
リスクがなければ、面白くない
バイオリニスト・樫本大進



http://www.nhk.or.jp/professional/schedule/

さすが、
世界のトップランカーは
考え方が別次元ですね。

リスクがなければ面白くない

いいですね~~
さすがはベルリンのコンマス、
今夜は楽しみに見ようと思います!

by sasha_2006 | 2017-12-04 16:51 | フルート・クラシック | Trackback | Comments(0)

新垣隆さん交流会



昨日は松江のプラバホールで

新垣隆さんと辺見康孝さんのリサイタルがあり

行きたかったのですが、先約があったため泣く泣く断念。

前夜祭ともいえる土曜日の交流会の方に

友人と行ってまいりました。


http://www.plover.sd.web-sanin.jp/event/2017_0611.html


新垣さんは、ピアニストとしても作曲家としても素晴らしいのは周知の事実ですが

トークもとてもお上手で、毎週金曜日のFMでの番組も毎週楽しみにしていますが

https://park.gsj.mobi/program/show/24664

交流会でのトークも本当に面白く、時間が経つのを忘れてしまうほどでした。

それぞれのテーブルを回ってくださって、

本当に距離を感じさせず、フレンドリーに接していただき

感激しました^^


そして当初は予定になかったバイオリニストの辺見さんとのセッションが始まり

なぜか大阪から来ていたギタリストの人も加わってジャズまで・・・・・・(^_^;)

打ち合わせも何もしなくても、一流の人はできてしまうんですね。驚きました。

友人は新垣さん目当てで来ていたのに

なぜかギタリストの方のCDを購入、おまけにサインまでもらっちゃって・・・(^_^;)

勿論、新垣さんと写真もとっていただきサインもいただきました。

それが実は

同じテーブルでご一緒させて頂いた方に

色紙とマジックまで拝借することになり・・・(^_^;)

お金も受け取ってくださらず(^_^;)

本当に申し訳なかったのですが、ご厚意に甘えさせていただきました。

有難いことです。



新垣さんの演奏、心に響きました。

私も、人の心に響くような音を

早く出せたらなーーーって思います^^


しかし本当に楽しい土曜日の夜でした。

音楽好きに

悪い人はいないって本当ですね(^^)v




by sasha_2006 | 2017-06-12 11:22 | フルート・クラシック | Trackback | Comments(0)

牡蠣フライ弁当

b0075817_961584.jpg

牡蠣が大好きです♡♡♡

魚介類の中で多分一番・・・♡

写真は広島の牡蠣ですが

今は岩牡蠣が旬♡

先日もお刺身で堪能しました^^



(メニュー)

❤牡蠣フライ

❤里芋のから揚げ

❤青梗菜のナムル

❤卵焼き

❤プチトマト

❤ご飯、肉みそ、筍の佃煮

❤キウイ


by sasha_2006 | 2017-05-09 09:06 | フルート・クラシック | Trackback | Comments(0)
C.サンサーンス / 序奏とロンドカプリチオーソ(Solo Vn. 古澤 巌)



https://www.youtube.com/watch?v=ZnBm5AlO_OI


今夜は世界選手権女子SPですね。

三原選手のSPの曲がどうしても聴きたくなり

you tubeさんよりお借りしてまいりました。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170329-01799246-nksports-spo

知子ちゃんに続くもう一人のミスパーフェクトですね^^

みんながんばれええ!!!

by sasha_2006 | 2017-03-29 10:51 | フルート・クラシック | Trackback | Comments(0)

真島俊夫さん、永遠に

吹奏楽ファンであるなら知らない人はいない

あの真島俊夫さんが亡くなられてからもうすぐ100日がこようとしています。早いものです。


真島俊夫- Wikipediaより


真島さんと言えば、思い出されるのが吹奏楽コンクールの審査員席にいらっしゃったこと。

吹奏楽コンクールの審査員の方って3日間連続で朝から夕方まで座りっぱなし、

しかも私達観客と違い、何だかわからないような演奏でさえも(ごめんね)

しっかり聴いて評価しなくてはならない、過酷と言えば過酷なお仕事(ごめんなさい)

一番思い出深いのは、ある年のコンクールで出雲2中さんが「三つのジャポニスム」を演奏したとき

ティンパニーのこがはしっちゃって、最後の盛り上がりがどんどん早くなっていって

顧問の先生やほかの生徒さんが「おおお、」と慌てふためいている演奏になって

本人大満足で無事に演奏も終わり(そして終わってみれば素晴らしい演奏でした)

終わった直後に真島さんを振り返ると「ニヤリ」と笑ってらっしゃった

あの何とも言えない笑顔です。

ほかにもいろんな学校が真島さんの曲を演奏するたびに

私は子供のように何度も真島さんを振り返っては

表情を確認していましたっけ・・・懐かしいな~~~。




真島さんの曲は好き過ぎて1曲に絞れませんが

最近よく聞いているこちらの曲(編曲ですが)動画をお借りしてきましたのでどうぞ。



宝島



今振り返ってみますと何度も何度も島根県にはお越しくださいました。

真島さん、素晴らしい音楽をたくさん世に残してくださって

本当にありがとうございました。

心よりご冥福をお祈りいたします。
by sasha_2006 | 2016-07-13 10:57 | フルート・クラシック | Trackback | Comments(0)
b0075817_13453230.jpg

島根県民会館に来ています。
県民手作りコンサート。
年末恒例のベートーベンの第九コンサートです。

長蛇の列に開演時間が早まりました。

私のフルートの師匠もご出演F7EE.gif

とっても楽しみです。先生、ご招待頂きありがとうございます!

2階席なので高所恐怖症の私は若干スリルを感じています(笑)

もうすぐ開演、楽しみです☆☆
by sasha_2006 | 2015-12-13 13:45 | フルート・クラシック | Trackback | Comments(0)

昨日は吹奏楽コンクール高校Aの部を聴きに行ってきました。

スケジュールがあえば聴きに行っているコンクール。

皆さん、あっつい中、この日のために練習してこられたんだ・・・

と思うと、考えるだけで胸が熱くなります。

今年もたくさんの感動をありがとうございました!

一番良かったのは、北陵の演奏ですね。

ほかの高校より1歩前を行っている気がします。

吹奏楽はこうこう、こういう風に演奏するんだよ、

と教えてもらった気分。


島根県吹奏楽連盟HP


大社、智翠館、平田、松江南などは指導者が変わられて

どんな演奏をされるのかと注目していましたが

いい感じにバトンタッチをされたなあ、という印象。

何より平田の金賞受賞!!!

一緒に聴きに行っていた次女が「平田は金じゃないかな?」と言っていて

私はどーかなー・・・と言っていたのですが、現役からのブランクが短い彼女の耳に軍配が。

横田も指導者が変わっていきなりの小編成部門最優秀受賞、ということで

若い指導者の皆さんのご活躍にこれからの吹奏楽界が

益々楽しみになってきているところです^^

これからも良い音楽を聴きに、どこへでも出没しますよーーー
by sasha_2006 | 2015-08-03 16:50 | フルート・クラシック | Trackback | Comments(0)


日本フルート協会HPより「各地のイベント」

今年も行われることになりました!

フルートフェスティバルin松江!

私は第11回から数えて今回で3回目の参加、となります。

小さな子供さんから、大人まで山陰のフルート愛好家が2年に1度集うこのフェスティバル。

毎回、この時を楽しみに練習に励んでいらっしゃる大人のフルーティストも多いのではないでしょうか。

かくいう私もそのはしくれ。

練習から楽しいんです!昨日は第1回目の練習でした!

いつもそうなのですが

初めて会う人たちともフルートという共通点を介して

すぐにお友達になれる。

音楽に国境はないとよく言いますが

本当に、人と人の間に垣根を作らせない

音楽って素晴らしいな、と毎回感謝しながら参加させて頂いています。

指揮は今回もあの、保科洋大先生!


皆様、4月19日はぜひぜひ松江のプラバホールまで

足をお運びくださいませ~~~^^
by sasha_2006 | 2015-03-16 16:49 | フルート・クラシック | Trackback | Comments(0)

題名のない音楽会

10月18日(土) PM5:30~PM6:00
10月19日(日) PM11:00~PM11:30


フィギュアの名曲に隠された悲劇 ~名曲百選(23)ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番


番組ホームページ
by sasha_2006 | 2014-10-18 10:24 | フルート・クラシック | Trackback | Comments(0)

ナチュラルにスローに、そしてアナログでいきましょう♪


by sasha_2006