人気ブログランキング |

<   2019年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

フルートアンサンブル

昨日はブラバンデー。
いつもお世話になっている楽器店さんで行われる
アンサンブルに午後から行ってきました。

私は5月の第一回目に続いて二回目。。。
今回は三回目の開催で、皆勤賞の方も勿論いらっしゃいます。
楽器はフルート、トランペット、ユーフォニアム、クラリネット、ベース。
足らない楽器はPCで音源を出してくださいます。
いやーーデジタル万歳!アナログな私ではありますが。

指導は元々音楽教員をしていらした方で本格的。
でもそこは大人の音楽、部活じゃないので
私達のペースに合わせて指導をしてくださいます。
細かいことはぐちぐち言わない!
楽しく演奏できればそれでいい!とおっしゃる
懐の深さもお持ちの方です。

第一回目の最初の挨拶でお店の方が
「いつかは人前で演奏できたらと思っている」
と仰って、
「夢は大きければ大きいほどいいよね」
と他人事のように思っていましたが・・・

昨日の盛り上がり、そして先生の
「これは人前での演奏がホントに現実味を帯びてきたね」
の言葉に
もしかしたら、がもしかするになってきたことを
感じました。


で、帰り道。
ハンドルを握りながらなんとなく思いました。

京都での悲しい事件。
ファンの皆さんが口々に仰っていた言葉が
常に私の脳裏にあります。

「作品に助けられました」

私も今まで、どれだけ助けられてきただろう。
それは音楽であったり、スポーツ選手の限界に挑戦する
姿であったり。

もしかしたら、私達の演奏を聴いて
何か感じてくださる方が
いらっしゃるかもしれない。
その時は何も思わなくても
「ああ、
そう言えば、
あんな人達もいたっけ」
と思い出してくださるかもしれない。


仕事も勉強も忙しくて
正直、もうフルートはいいかな、とも
思い始めていました。
フルートの時間をほかの時間に充てていたい、
それもあって。

でも新しくできた仲間たちと紡ぐ
新たな夢が私の中に芽生えてきました。

もう少し、夢を見ていたいと思います。







by sasha_2006 | 2019-09-02 09:24 | フルート・クラシック | Trackback | Comments(0)

ナチュラルにスローに、そしてアナログでいきましょう♪


by sasha_2006